イメージのチカラで施術効果をUP!

目安時間:約 10分
イメージ

 

今回お話する内容は

 

どのようなテクニックを使う先生にとっても

 

とても役に立つお話だと思ってシェアします。

 

 

ただ、眼に見えない「感覚」や「意識」を利用したひとつのアイデアなので

 

そういうのがキライな先生は、すぐにブラウザを閉じてください

 

また別の機会に

 

先生の施術や経営に役立つ情報を発信できるように努力します。

 

 

ただ・・・

 

眼に見えないものの存在を少しでも感じられる(信じられる)先生なら

 

今回の内容は必ず役に立つものになるでしょう。

 

 

よろしいですか?

 

さっそくお話していきますね!

 

 

イメージのチカラ

 

先生は施術をする際に

 

今、自分がどこに対してアプローチしているのかを強く意識していますか?

 

 

マッサージや指圧がメインのテクニックであれば

 

今、刺激を加えている筋肉は何なのか?

 

 

ただ硬結(コリ)を見つけて、そこに刺激を加えてほぐそうと考えるのではなく

 

刺激を加えている筋肉の形状起始部・停止部など

 

まるで先生の眼に見えているような感覚で強く意識(イメージ)しながら施術しています?

 

筋肉のイメージ

 

 

さらに、関節を調整する手技であれば

 

関節面の形状や各々の骨の形状までイメージすること。

 

筋膜を操作したいのであれば、筋膜だけでなく

 

その周囲の筋肉・軟部組織・皮膚などの環境までも意識する。

 

 

そしてしっかりと意識できたら

 

その部位が改善してくるイメージを持つ。

 

 

なぜイメージすることが大切なのかというと

 

強くイメージすることで、現実になるから。

 

逆にイメージできないことは現実には起こらないから。

 

単純な理屈です!

 

 

もっとシンプルに!

 

そうは言っても・・・

 

人体の正確なイメージなんて、そうそうできるものではありませんよね?(笑)

 

毎日オペをする外科のドクターならいざ知らず

 

我々整体師・マッサージ師には、ちょっと厳しすぎる注文です。

 

外科医

 

 

ですので!

 

今回は誰にでもできる簡単なイメージ法をお伝えします!

 

 

イメージ法というか・・・

 

もはやイメージでも何でもないくらいシンプルな方法です!

 

 

シンプルすぎますか?(笑)

 

その方法は

 

患者さんの体に触れる直前に、自分の体に触れる

 

という方法です。

 

 

「はぁぁぁ?」

 

 

って感じですか?(笑)

 

ですよね~(汗)

 

 

でも、この方法を取り入れることで

 

管理人の施術効果は格段に上がりました!

 

ですので今回、みなさんにシェアしようと思ったのです!

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

実際の施術

 

では、具体的にどのような流れで施術するか解説します。

 

 

例えば、左膝に痛みのある患者さん。

 

先生ならどのような施術を試みますか?

 

 

腰~下肢の筋肉をゆるめて・・・

 

股関節、膝関節、足関節を調整して・・・

 

大腿四頭筋の運動療法を入れて・・・

 

 

いろいろなアイデアが浮かんでくると思います。

 

整体師

 

 

患者さんに触れる前に、自分の体に触れるという事は

 

患部(左膝の痛む部位)にアプローチする直前に

 

自分自身の左膝に触れて

 

触れたらその手で

 

まずは患部に触れます。

 

 

そしてそこから

 

先生が普段行っている施術を始めて下さい。

 

 

マッサージでもモビライゼーションでも筋膜リリース法でも

 

どのようなテクニックを使う場合でも同じです。

 

 

患者さんの患部と同じ部位の、自分の体に触れてから施術を始める。

 

 

そして、ここからが本番です。

 

 

自分の体を調整する(イメージ)

 

触れた部分を施術する時は、自分の体を施術するイメージで行ってください。

 

患者さんの左膝を調整しているのだけれど

 

自分の左膝を調整しているイメージで施術をする。

 

ここがポイントです!

 

 

 

 

この理屈に関しては

 

管理人が主催する【CAST】というグループが行っている

 

シェア(セミナー)会場でお伝えしますが

 

最初に同じ部位に触れることで

 

先生の体と患者さんの体の調子を合わせる

 

そんな感覚を持ってもらっていいと思います。

 

 

調子を合わせるとは、シンクロさせるということ。

 

物事はシンクロすると、その境目がなくなるんですね。

 

シンクロ

 

 

「お前、大丈夫か・・・?」

 

という読者さんの声を恐れずに言えば(笑)

 

患者さんの体であろうと先生の体であろうと

 

そんなの関係ねぇ!(古)

 

という状態になるということです。

 

 

まぁ、とにかく!

 

一度試してください!

 

 

人体の面白さ

 

イメージの強力さ

 

いろんなことを実感できるはずです!

 

 

まとめ

 

それでは今回のまとめです。

 

 

先生の手技の効果を高めるためにはイメージの力が必要。

 

患部に触れる前に、患部と同じ自分の部位に触れて

 

その手で患部に触れてから施術を始める。

 

 

この方法で

 

先生の体と患者さんの体がシンクロするので

 

あとは自分の体を調整するイメージで施術をする

 

同調する

 

 

ここまで読んでくれた先生は

 

少なからずとも、眼に見えない世界を感じられる、感覚の敏感な先生だと思います。

 

そんな先生であれば必ず

 

施術の効果に変化を出せると信じています。

 

 
スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

愚痴っぽい患者さんの対応で施術がつらい・・・

目安時間:約 10分
つらい

 

 

過去の記事の中で

 

「自分のつらさを誰かに理解して欲しい」

 

という患者さんの欲求について触れたことがありました。

 

(こちら⇒整体院に患者さんが求めるものとは?

 

 

その欲求が愚痴という形で整体師を飲み込もうとすることもあります。

 

 

患者さんのつらい症状に関しては理解できるけど

 

毎回毎回こうも愚痴っぽい話が続くと

 

整体師としても施術する事がつらくなってしまいますよね?

 

 

今回の整体マッサージ師の独立応援サイトでは

 

ネガティブオーラをまとった(笑)患者さんの愚痴

 

施術自体がつらくなってしまった整体師の先生のために

 

ネガティブな感情から身を守るための考え方をお伝えします!

 

 

最後までよろしくお願いします!

>> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

五行色体表で施術の幅を広げよう!

目安時間:約 7分
高い波動のオーラ

 

過去の記事では

 

五行それぞれの性質について学んでみました。

 

今回は

 

五行色体表」というものを見ながら

 

先生の施術の幅を広げていくためのヒントを受け取れるように学んでみましょう!

 

 

 

それでは!

 

今回もよろしくお願いします!

 

 

五行色体表

 

五行論

 

東洋医学の基礎を学んだことのある先生なら、一度は見たことがあるでしょう。

 

五行色体表というものです。

 

以前の記事では

 

世の中のすべての物事を、木、火、土、金、水の5つに分類して捉えていく「五行説」について触れました。

 

ご記憶していますか?

 

 

では具体的に、物事が五行のどれに当てはまるのか?

 

それを表にしたものが「五行色体表」というものです!

 

 

この五行色体表

 

ものすごい莫大なデータなんで、ここでは多くをお伝えできませんが

 

施術の現場で役に立つであろう一部だけを抜粋して小さな表を作りましたので

 

次の項目で、ざっと眺めてみてください。

 

 

五行色体表の基礎的な項目

 

これが五行色体表の一部です。

 

五行色体表

 

 

左の各項目が、五行のどれに属するのかが見てとれます。

 

 

くりかえしますが、これはほんの一部です。

 

五行色体表の中では基礎的な項目ですが

 

現場で応用しやすい項目だけをピックアップしています。

 

 

では、この五行色体表。

 

どのように応用していけば、先生の施術の幅が広がるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク



 

 

五行色体表から推測する

 

いくつか例を挙げて説明していきますね!

 

まずは五志を見てみましょう。

 

五志の「」の項目に、「」とあります。

 

「怒」の欄の上の方を見てみると・・・

 

五臓の中の「木」は「」ですよね?

 

これは「肝」という臓腑が「怒」という感情と非常に密接な関係があるということです。

 

怒りすぎると肝を痛めてしまったり

 

やたら怒りっぽい人は

 

「もしかしたら肝に原因があるのかも?」と推測できるわけです。

 

 

もうひとつだけ例を挙げてみましょう。

 

五気の「」は「湿」ですよね?

 

これは湿気ととらえていいでしょう。

 

「土」の臓は「」で、「土」の腑は「」となっています。

 

つまり、湿度の高い環境に身を置き続けていると

 

脾胃を痛めてしまうということが推測できます。

 

 

ちなみに「脾」は脾臓の「脾」という文字ですが

 

現代医学の臓器でいうと「膵臓」にあたると言われています。

 

東洋医学の太極図

 

 

持っている技術と合わせてみる

 

そして例えば

 

「脾」に何かしらの原因があるのではと推測出来たら

 

脾系の経絡をしっかりと施術してみたり

 

さらに、その中で

 

硬結が出来ていたり、冷感があったり、皮膚の状態が乾燥していたりなど

 

ほかの部位とは少し違うような場所を見つけ出して

 

1分ほど圧を持続したり、押圧したまま運動法をからめたりなど

 

先生の持っている技術と複合させてみるだけでも

 

アイデアとしてとても面白いと思います!

 

 

ちょっと変わった施術内容になるかもしれませんが

 

ちょっと変わった症状って

 

ちょっと変わった施術の方が効果があるものです!

 

私の経験上の話ですが(笑)

 

 

知識を蓄えて個性を出そう!

 

肩こりに対する運動療法

 

今回お話した内容は

 

理解しやすいように基本的なお話をさせていただきましたが

 

このような知識を持っている事で

 

施術の幅は間違いなく広がっていきます。

 

新しい知識をもとに新しい施術にチャレンジしていきながら

 

たくさんのデータを集めて、たくさん検証していく。

 

そうやって繰り返していくことで、先生の成長にもつながりますし

 

先生の技術も個性的になっていきます!

 

ぜひ五行色体表の内容を取り入れて

 

オリジナリティのある施術にチャレンジしてみてください!

 

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

短時間施術は果たして有効か?

目安時間:約 7分

 

 

前回の記事で

 

施術料金をどのように設定するかということについてお話させてもらいました。

 

決して安売りはしてはいけない・・・と。

 

ただ・・・

 

金額を下げずに施術時間を短縮するという方法はアリだと思います。

 

時間単価で計算した場合、とても効率がよくなりますしね!

 

 

そんなわけで

 

今回は「短時間施術」について考えてみたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いします!

 

 

ある意味ブームな短時間施術

 

もう以前のおはなしですが

 

まだ私が自分の施術に自信を持てなかった時期に

 

セミナーに参加したり教材を購入して勉強したりしました。

 

その当時、そのような勉強に費やしていたお金は

 

年間で60万円くらいだったと思います。

 

 

この金額が高いか安いかはさておき

 

ここ数年位前から

 

短時間施術」をテーマにしたセミナーや教材が非常に増えてきました。

 

講師を務める先生方はみな

 

15分で5000円~6000円程度の施術料金を設定しているとか。

 

そんな設定にも関わらず

 

院内は常に予約でいっぱいだといいます。

 

 

「そんなスゴイ技術だったら、今すぐにでも身につけたい!」

 

そんな気持ちで飛びついた経験も何度かあります(笑)

 

そして・・・

 

いくつかの短時間施術テクニックも身につけました。

 

それでもこの短時間施術

 

良い面ばかりではないような気もしてなりません。

 

 

短時間施術のメリット

 

骨盤の整体

 

 

ではここで、短時間施術のメリットについて考えてみましょう。

 

 

感動が生まれる

 

時間にして5分~10分程度で、痛みの軽減や可動域の改善を実感してもらえるので、患者さんは驚きと共に過去にない経験をしたことで感動してもらえる。

 

施術人数が増える

 

今まで一人の施術に1時間ほど費やしていたものが、問診や検査、説明の時間等も含めて半分程度になるので、当然1日に施術できる人数が増え売り上げも上がる。

 

口コミが発生しやすくなる

 

人は驚いた事や感動した経験を誰かに話さずにはいられません。

 

つまり、口コミが増えることは間違いないでしょう。

 

施術が楽になる

 

売り上げ自体が上がっても先生の体力の消耗が少なく済むので、毎日のお仕事がとても楽になります。

 

 

スポンサーリンク



 

 

もちろん、デメリットもある。

 

それでは、短時間施術を行う事でのデメリットはないんでしょうか?

 

長い時間マッサージを受けて、癒されながらウトウトしたいという患者さんであった場合、ちょっと満足してもらえないかもしれませんね。

 

本当に痛みがつらくて、この痛みから少しでも早く解放されたい、という方にはうってつけでしょう。

 

しかし、確かに結果も非常に大事なのですが、その結果に向かうまでのプロセスも、施術の料金に含まれているのではないか。

 

私はそのように考えます。

 

 

一番は患者さんのニーズ

 

私たち独立した「ひとり整体院」の強みは

 

患者さんの状態に合わせて臨機応変かつ自由なフットワークで施術を行えること。

 

雇われている場合ですと

 

院長や他のスタッフの眼も気になって、自由に動けないですもんね。

 

 

ですので

 

短時間施術のテクニックも用いつつ

 

それでも短時間施術テクニックに頼り切ることなく

 

その場の状況や患者さんの体調などを考慮したうえで

 

時間をかけてじっくりとマッサージをしていくなどの技術と併用していくのが一番ではないでしょうか。

 

マーケティング的な側面から考えると

 

とても中途半端な立ち位置になってしまうと思うのですが

 

患者さんの感覚やニーズを考慮すると

 

やっぱり「心地よい」と感じてもらえる時間も必要だと思います。

 

患者さんのニーズ

 

 

ゆったりとした癒しの時間の合間に

 

突然、ビックリするようなテクニックを入れてみる。

 

現在の私の施術は、まさにそんな流れの施術です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

整体・マッサージの施術料金の設定

目安時間:約 9分
成功する整体院

 

 

これから独立開業を目指す先生にとって

 

施術料金設定をどのようにするかという決断は

 

なかなか頭を悩ませます。

 

地域に相応しているか?

 

ターゲットに合っているか?

 

いろいろと考えて、料金を設定しなければいけません。

 

 

今回は

 

整体マッサージ院の施術料金を設定する際に

 

よく考えていただきたい事をお話します!

 

 

それでは

 

今回もよろしくお願いします!

 

 

料金を下げるとモチベーションも下がる

 

みなさんがお勤めしている整体マッサージ院、

 

もしくはご自分で独立開業されている整体・マッサージ院の施術料金はおいくらですか?

 

最近では、60分で2980円などの激安ほぐし店の台頭があり、これから独立・開業される先生にとって、料金の設定が難しくなっています。

 

 

当サイトで何度も繰り返しお伝えしている事ですが

 

世間での施術料金の単価が落ちているからといって

 

安さで競争しようとは絶対に思わないでください!

 

 

安売りをしてはいけない理由はいくつかあります。

 

まずは

 

先生のモチベーションの問題です。

 

 

みなさんは激安ほぐしのお店で施術を受けたことがありますか?

 

受けたことがあるという先生、

 

どのような感想を持ちましたか?

 

私は1、2度受けたことがあるのですが

 

施術、サービス、コミュニケーションなど

 

やはりすべてが金額なりのレベルだなぁと感じました。

 

それは決して、悪い事ではないと思うんですが・・・

 

 

スポンサーリンク



 

 

安い料金で続けて行くと・・・

 

ここでちょっと、激安店で働くセラピストさんの気持ちを考えてみましょうか。

 

 

ウチは安売のお店だし・・・

 

まぁ、この程度でいいだろう・・・

 

 

多かれ少なかれ

 

根底にはそんな気持ちがあるんではないでしょうか?

 

 

そのような気持ちで仕事を続けて行くとどうなるか?

 

そう!

 

技術も知識も、サービスもコミュニケーションも

 

すべて成長しなくなってしまうんですね。

 

 

結局、人間は環境次第です。

 

全てにおいてレベルの高い環境で働いていれば

 

今よりも成長していかなければ生き残っていけない。

 

現状で十分に満足のいく環境で働いていると

 

成長しなくても、なんとかやっていけますもんね。

 

これって・・・

 

すごく怖い事だと思いません・・・?

 

 

つまり

 

先生が独立開業させた整体・マッサージ院の

 

施術料金を安く設定してしまうと

 

先生の成長を妨げてしまう恐れがあるんです。

 

 

料金が安いと患者さんが治らない?

 

もうひとつ

 

安売りしてはいけない理由があります。

 

それは・・・

 

施術の効果が上がらなくなるということです。

 

 

激安のお店に足しげく通うお客さんの気持ちを考えてみましょう。

 

なぜ、安売り店にいくのか?

 

答えはもちろん

 

「安いから」

 

ですよね?

 

 

こういう言い方はとても失礼かもしれませんが

 

体に刺激が入れば、あとはどうでもいいという気持ちなので

 

安い料金だけが選択肢なんです。

 

つまり

 

ご自身の体や健康に対する意識が高くない方が

 

激安店に行くんだと私は思っています。

 

かなり極端な意見でしょうか?

 

結構失礼な事を言ってますよね・・・(ゴメンナサイ)

 

 

ご自身の体や健康に関する意識が高い人って

 

なんとか痛みを改善させたい・・・

 

痛みが出ないように予防したい・・・

 

キレイな姿勢をキープしたい・・・

 

そんな想いで整体マッサージ院を選ぶので

 

「ここは良さそうだな」と感じれば

 

施術の料金は二の次になります。

 

 

健康意識が高くて

 

こちらのアドバイスや指導も真摯に受け止めてくれる患者さんと

 

施術料金の安さだけが選択肢で

 

とにかくがんがん圧して欲しい人とでは

 

どちらの人の施術効果が高いかは、言うまでもないですよね?

 

 

最後に

 

このように

 

先生の整体マッサージ院の施術料金を安く設定してしまうと

 

〇先生の成長がストップしてしまう

 

〇施術の効果が上がらない

 

という弊害が生まれてしまいます。

 

 

私がこの世界に入った頃の施術料金の相場は

 

1回(約60分)6000円という状況でした。

 

10分で1000円が相場だったんですね。

 

この料金を

 

先生は高いと思いますか?

 

それとも相場だと思いますか?

 

あまりに強気すぎる料金設定も如何なものかと思いますが

 

ちょっと高めかな・・・?

 

くらいの料金にあえて設定して

 

そのぶん技術やコミュニケーションを、料金に見合ったレベルまで進化させる努力をした方が、自分のためにも患者さんのためにもなると思いません?

 

 

そして、どんどん進化させて

 

「こんなにしてもらったのに、この料金でいいんですか!?」

 

と、患者さんに感動を与えられるようなレベルを目指していきましょう!

 

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6