整体・マッサージ院における患者教育の重要性

目安時間:約 8分
患者教育

 

 

今回の整体マッサージ師の独立応援サイトのテーマは

 

患者教育」です。

 

 

患者教育なんて言葉を聞くと

 

なんかちょっと偉そうな感じというか・・・

 

かなり上から目線というか・・・

 

あまり良いイメージを持たない先生も多いかと思います。

 

 

患者さんを教育すると言っても

 

洗脳したり、言いなりにしたりという意味ではありません。

 

 

患者教育

 

患者さん自身にとってもメリットとなることなので

 

ぜひ最後までお付き合いくださいね!

 

 

患者教育とは?

 

整体マッサージ院における患者教育とは

 

患者さんのツラい症状を改善させるためには、整体マッサージの施術が必要だと理解していただく事。

 

また

 

整体マッサージの施術効果は、1回だけでは完璧に現れないという事を知ってもらう事などです。

 

 

先生も経験がありませんか?

 

「あと3回通ってくれたら楽になるのに」とか

 

「こんなに強く圧したら体に悪いのに」なんてこと。

 

 

これって

 

患者さんの認識不足と、先生の説明不足が原因なんですよね。

 

患者さんのニーズ

 

 

患者さんが持つ整体・マッサージのイメージって

 

1回の施術ですごく楽になるとか

 

強い刺激で圧されないと効果がないとか

 

バキバキされないと歪みがとれないとか・・・

 

そんな風に考えている方がすごく多いので

 

「いやいや、そうじゃなくてね・・・」

 

っていうことを伝えて上げる事が患者教育なんです。

 

 

つまり患者教育

 

患者さんの体のためにもなって

 

先生との信頼関係を築くための重要なものなんです!

 

 

スポンサーリンク



 

 

肝心なのは理由です。

 

 

では、どのようにして患者さんを教育していくか?

 

まずは先生の整体マッサージ院の特色を伝えるようにしましょう!

 

 

「うちは強い刺激は入れませんよ」とか

 

「患部以外の部位から施術しますよ」とか

 

「バキバキ鳴らすようなことはしません」とかね。

 

 

肝心なのは

 

なぜそのようなことはしないのか(するのか)という理由です。

 

先生なりの持論で構わないので、患者さんが納得するような説明が必要になります。

 

 

さらに

 

一般的な整体マッサージ効果の現れ方なども説明しましょう。

 

好転反応に関することや、1回の施術で完全に痛みが取れないこともあるということ。

 

そして、何度か通院を継続することや、予防のために定期的なケアが必要な事など

 

これらの事柄に関しても

 

「なぜそうなのか」という理由患者さんに分かりやすく説明していきましょうね!

 

理由を伝える

 

 

 

説明が苦手な先生は

 

これらの説明を、たとえ話などを引用して上手に話せる先生もいれば

 

説明する事に自信のない先生、苦手な先生もいることでしょう。

 

 

そのような先生でも

 

上手に患者さんを教育できる方法があります!

 

その方法は

 

待合室や施術室にPOPを貼るんです。

 

アンケートの内容

 

 

今まで解説した事柄に関して

 

パソコンを使って文章にして

 

患者さんの目につきやすい場所に貼ったり置いたりして

 

直接的なやりとりをせずに患者教育をしていきましょう!

 

 

パソコンが不得意だという先生は、手書きでもいいと思いますよ!

 

住宅地などで独立・開業している先生なら

 

逆に手書きの方が、先生のキャラクターが際立って良いかもしれません。

 

 

最後に

 

私は特に説明が苦手だというわけではありませんが

 

説明書きをクリアファイルに綴じて

 

初診の患者さんにそれを見てもらいながら説明をします。

 

そして

 

その内容に納得いただけた患者さんだけ、施術を受けてもらいうようにしています。

 

初対面の挨拶

 

 

今回お話した患者教育のための説明を実践するようになってから

 

患者さんとの関係性も深くなり

 

リピート率や売り上げ自体もアップしました。

 

 

みなさんもぜひ、試してみて下さい!

 

 

それでは今回は以上になります!

 

最後までありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク



 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6