とにかく最初は集客!その費用対効果を考えよう!

目安時間:約 6分
オープン

 

 

整体院・サロンを経営するにあたって、
技術やコミュニケーション術も非常に大切です。

 

でも、何より1番大切なのが「集客」です。
まずは患者さんが来なければ、今まであなたが一生懸命に学んだ技術も出番なしですし、
せっかく頑張って独立したのに長続きできなかった・・・ということにもなりかねません。

 

今回は集客に関する「費用対効果」というものについて考えていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク



 

 

集客しなきゃ始まらない

 

さて!
あなたの整体院・サロンのターゲットとなる人物像は決まりましたか?
まだ決まっていなければ、すぐにでも決定してくださいね!

 

ターゲットが決まれば、次にやることは・・・
そう!集客です!

 

先生がどんなに無敵のテクニックを持っていても、
どんなに魅力的なコミュニケーション術を持っていたとしても、
新規の患者さんが先生の院に来なければ、明日のご飯も食べられません。

 

特にオープンしたての整体院・サロンであるならばなおさら!
新規の患者さんが来なければ、1円の収益にもならないんですから。

 

そんなわけで
とにかく!集客に全力を注ぐように心がけてください。

 

笑顔で励ます女性

 

費用対効果とは?

 

費用対効果という言葉をご存知ですか?

 

集客に対する費用対効果とは・・・
広告にかけた費用に対して、どれくらいの収益が見込めるかということ。
つまり
安い広告費でたくさんの患者さんに来院してもらえたら、その広告の費用対効果が高いという事になります。

 

ひとり整体師・セラピストのサロンだと、なかなか広告費にお金をかけられないのも現実。
もちろん、無料で広告できる媒体もたくさんあります。

 

  • アメブロなどの無料ブログで宣伝する
  • 無料のホームページサービスを利用する
  • ツイッターなどのSNSサービスを使う

 

 

このように、お金を1円もかけずにできるものは、使わない手はありません!
ぜひ積極的に利用していきましょう!

 

しかし、やはり無料の媒体には限界があります。
そこで検討していただきたいのが費用対効果です。

 

例えお金をかけて広告を打ち出しても、元が取れればそれでオッケーなんです。
お金をかけた以上の収益が得られたか?
そこが重要です。

 

考え方としては・・・

 

先生の施術料金が1回5000円だとします。
広告費で30000円を使ったとすれば、
30000÷5000=6となるので
その広告を見て来院した方が7人目からが収益となります。

 

そして・・・
例え3人しか新規の患者さんが来なかったとしても、その3人の方がもう1回ずつリピートしてくれたら。
このようなケースでも、広告費はペイできますね。

 

つまり、集客にかける金額が高いか安いかタダなのかという事に目を向けるのではなくて、
重要なのはこの費用対効果を計測するということなんです!

 

 

常にトライ&エラーを繰り返す

 

ホームページやチラシなどで広告を打ったのなら
その後は常に見直していくことが大切です。

 

患者さんの反応を見て、費用対効果が悪いと判断したのなら、広告をリニューアルしてみる。
そしてまた反応を見る。
このような作業を繰り返すことで、先生の院のカラーや、その土地の特色にぴったりとマッチした広告が完成します。

 

エクセルなどを使って集計を取り、新規来院数の推移を眺めてみて下さい。

 

整体師・セラピストのお仕事は患者さんに施術をすることですが、独立開業して自分の整体院・サロンを持った後は経営者と言う立場にもなります。
経営は数値に表してデータ化するという作業が大切なんです。

 

私の運営するサロンでは、有料無料どちらの媒体も幅広く利用しています。
「Wix」というホームページサービスの無料プランでホームページを自作したり、
チラシも定期的に作り直してポスティングしています。

 

ネットで集客をする場合面白いのが、多くの媒体を利用してそれをリンクさせることで、検索結果が少しずつ上に上がっていくんです。
たくさんの方に存在を知ってもらうためには、なるべく多くのサービスに登録するのが良いでしょう!

 

これから開業するみなさんはそのようなことも考えながら、開業前にあらかじめシュミレートしておくといいでしょう。

 

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6