整体師は、まずは自分のバランスから整える

目安時間:約 10分
心と体の関係

 

私たち整体・マッサージ師の仕事は

患者さんの体のバランスを整え

心身共に健康になっていただき

幸せな毎日を過ごしていただくこと。

 

患者さんの体のバランスを整えるためには

私たちが正しいバランスである必要があります。

 

正しいバランスとは

体の中心軸がしっかりしている状態

そして

心の軸がぶれていない状態のこと

 

今回は

私たち施術する立場の者が

しっかりとした中心軸を持つための方法を解説します。

 

ちょっと実験してみましょう!

私たちの中心軸を整える方法をお話する前に

軸がぶれている状態がどれほど施術に影響するのか?

ちょっと実験をしてみましょう!

 

施術結果に影響するものなので

臨床現場では行わないでくださいね。

 

同僚やパートナーなど

できればセラピスト同士で実験してください。

 

それでは始めてみましょう!

 

施術室の軸をずらす

軸がぶれていると良い施術効果が出ないことを知ってもらうために

あらゆるものの軸をずらしてみましょう。

 

まずは施術室内の軸をずらします。

 

施術ベッドをずらしてみたり

壁に掛かった絵や写真など

インテリアなどもずらしてみてください。

 

「このズレ、気になるな・・・」

っていう気持ちになるまでずらしてくださいね!

 

これで先生の心の軸にブレが生じます。

 

ずらしまくったら(笑)その環境で

パートナーの施術を行ってください。

 

絶対に良い結果にはなりません

 

歪み

 

自分の中心軸を整える方法

このように環境や心がぶれてしまうだけで

施術に大きく影響してしまいます。

 

これでもし先生の体の中心軸がぶれているとしたら・・・

 

患者さんが喜ぶような施術は絶対にできませんよね?

 

だから私たち整体・マッサージ師は

常に中心軸を整えておく必要があるのです。

 

体に中心軸を整えるというと

体幹トレーニングをしたり

ピラティスなどでインナーマッスルを活性化したり

そんなイメージがありますが

もっと簡単に軸を作る方法があります。

 

もちろん

体幹トレーニングやピラティスなどは

私たち整体・マッサージ師が使う筋肉を効率よくトレーニングできるものなので

興味のある方は積極的に実践した方がいいと思います。

 

日々トレーニングを実践している先生も

施術に入る直前に行う事で

体の中心軸を簡単に作れる方法。

 

それがグラウンディングという方法です!

 

スポンサーリンク



 

カンタン!グラウンディングのやり方

グラウンディングを行う方法は

 

  1. 脱力して立つ
  2. 体の中心をイメージする
  3. 中心にエネルギーを通す

 

たったこれだけです!

 

「いや、エネルギーって・・・」

そう思いましたか?(笑)

 

とりあえず一度やってみませんか?

 

エネルギー

 

グラウンディングを始める前に

グラウンディングの効果を実感して頂くために

誰かお手伝いしてもらえる人を見つけてください。

 

お手伝いと言っても簡単な事です。

 

先生は軽く腰を落とした姿勢で立ちます。

その先生の体を、前後左右から押してもらってください。

 

押される方向によって

グッと耐えられる方向と力負けしてしまう方向があるはず。

 

自分はどの方向から押されるとバランスを崩してしまうのか?

まずはそこだけチェックしてみましょう。

 

➀脱力して立つ

チェックが終わったら

姿勢を改めて再度立ちます。

 

足を肩幅くらいに開いて、肩の力を抜きます。

 

そして骨盤を軽く寝かせます。(後傾させる)

 

自然と膝が軽く曲がりますよね?

 

あごを軽く引いて正面を向きます。

 

よろしいですか?

 

②体の中心をイメージする

グラウンディングを行う姿勢ができたら

体の中心をイメージします。

 

ちょうど身長くらいの長さのを思い描いて

その筒が体の中心にあるようなイメージを作ってください。

 

筒の直径ですが

管理人の場合はソフトボールが楽に通過するくらいのものをイメージしています。

 

しかし特に決まりはないので

先生のイメージしやすい直径で構いません。

 

ゴルフボールでもサッカーボールでも結構です。

 

この球体がエネルギーとなります。

 

球体

③中心にエネルギーを通す

それではグラウンディングを始めます!

 

先生の体の中心にある筒の中に

エネルギーとなる球体が存在することをイメージしてください。

 

エネルギーの位置は

おへその下あたりが良いでしょう。

 

そうしたらそのエネルギー(球体)を

ゆっくりと動かしてみましょう。

 

おへその下のスタート地点を中心に

上下へと動かしていってくださいね。

 

動くイメージができたら

その動く範囲(ふり幅)を、どんどん大きくしていきましょう!

 

最初は頭のてっぺんから両足の間くらいまで動かして

慣れてきたら頭頂を通過してさらに上へ。

下方向は、床を突き抜けてさらに下へ。

 

どんどん大きく動かしていきましょう!

 

最大のふり幅までイメージする

 

エネルギーが上下に動くイメージをうまくできない先生は

上下に体を軽く揺すってみましょう。

 

膝を使って上下に体を揺することで

球体も次第に動いてくることでしょう。

 

エネルギーのふり幅が最大になると

上は宇宙へ、下は地球の中心へと動いていきます。

 

宇宙

 

このふり幅までになるように続けて下さい。

 

ふり幅が最大になったら

その幅を少しずつ小さくして

最終的におへその下のスタート地点に戻します。

 

これでグラウンディングは終了です。

 

再度チェックしてみましょう!

いかがでしょうか?

 

今、先生の中心軸は

天と地を結ぶ一直線上にあります。

ぶれる理由などひとつもありません。

 

人によってはこの時点で

手のひらや足の裏に

ピリピリ、ジンジンした感覚が現れているかもしれません。

 

その感覚がエネルギーです。

 

非常に大事な感覚なので、よく憶えておいてくださいね!

 

では!

先ほどのように腰を落とした姿勢で立ち

再度パートナーに体を押してもらいましょう。

 

バランスを崩してしまった方向から押してもらい

先生の体の軸が整ったことを体感してください!

 

最後に

今回お伝えしたグラウンディングは

出勤前の朝に行なうといいでしょう。

 

また

心に不安を感じたりした時にも効果があります。

ぜひトライしてください!

 

軸がぶれるということは

言い方を変えれば「不安定」という意味でもあります。

 

  • 心の不安定
  • 生活の不安定
  • 収入の不安定
  • 体調の不安定

 

体の中心にしっかりとした軸を作ることで

さまざまなことが安定へと向かっていくことでしょう。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6