否定的な患者さんに来院指導するときのコツ

目安時間:約 7分
否定する

 

 

何を伝えても否定的

先生の提案をまったく聞いてくれない患者さん。

先生の整体院にもいませんか?

 

今回はそのような否定的な患者さんにも

上手に来院指導するひとつのアイデアをご紹介します!

 

 

プロ野球OBの大胆な解説

 

コミュニケーションスキルの高い人は

上手に相手を否定するテクニックを身につけています。

 

円滑なコミュニケーションを図ろうとするあまり

相手の意見に迎合するばかりでは逆効果。

 

相手の意見も尊重しつつ

さらに自分の意見を主張する。

 

これが最上のコミュニケーションだと思います。

 

話は変わりますが

管理人は野球が好きで

テレビでもプロ野球の試合を観戦するのですが

ある有名なプロ野球OBの解説を聞いて

えらく驚愕したことがあります。

 

アナウンサー「○○選手の不調は、やはりケガの影響なのでしょうか?」

 

解説者「いや、練習不足でしょ?」

 

確かこのようなやりとりだったと記憶しています。

 

野球選手

 

このやりとりのどこに驚愕したか・・・?

 

それは・・・

「いや」という否定形の言葉から受け答えをしたことです。

 

否定から入ることはNG!

 

スポーツ観戦がお好きな先生は分かると思いますが

解説者ってまずは肯定の言葉から入るんですよね。

 

アナウンサーにどのような質問をされても

「ん~、そうですねぇ~」

みたいなね(笑)

 

インタビューを受けた選手もそうじゃないですか?

 

しかし!

この大物OBは

「いや」という否定から入るのです!

 

あの「打撃の天才」と言われたOBは

どんな質問にも必ず「いや」から答えるんですよ?!

 

(野球ファンなら誰だかわかっちゃいますね・・・笑)

 

大物だから許されるけど

実際のコミュニケーションとして考えたら

これは絶対にNGです!

 

スポンサーリンク



 

患者さんに応戦してはダメ!

 

先生の院の患者さんでもいませんか?

何事にも否定的で

どんな提案をしても「いや」から始まる人・・・

 

提案ならまだしも

こういう人って雑談でも否定の言葉から入るんですよねぇ・・・(笑)

 

そんな患者さんに対して先生も

「いやいや、だーかーら!」

なんて応戦してはダメですよ!

 

NO

 

最初にお話したように

上手にコミュニケーションを取るのであれば

上手に相手を否定しなければいけません。

 

このような場面で役に立つのが

イエスバッド法というコミュニケーションスキルです。

 

患者さんの意見をいったんお預かりしましょう

イエスバット法とは

相手に反論したい時や

なんとかこちらの提案を聞き入れて欲しい時に

まずは相手の意見を受け入れる方法です。

 

真っ向から否定するのではなくて

いったん受け入れてから否定する

 

これがイエス(受け入れ)バット(しかし)法というものです。

 

先生の意見や指導を否定されたら

まずはその否定を受け入れます。

「なるほど」

「その通りですね」

といったようにね。

 

YES

 

そしていったん受け入れてから

「でもね!」

と先生の意見を主張します。

 

先生も経験があると思いますが

人は自分の意見に対して真っ向から否定されると

非常に気分が悪くなってしまいます。

 

患者さんの気分を損ねずに

上手に先生の意見に賛同してもらう。

これがイエスバット法の効果です。

 

さらに応用しましょう!

 

なんとなくご理解いただけましたか?

 

ではさらに応用です。

 

いったん受け入れて(イエス)

その後、意見を言う(バット)

という方法でしたが

バットの最後も肯定的な言葉で終わらせられればベストです。

 

例えば

「こちらのコースの方が効果は高いけど料金も高いです」

ではなくて

「料金は高いけど効果は圧倒的に違います!」

とかね!

 

提案

最後に

 

いかがでしょうか?

 

最善の提案をしているにもかかわらず

いきなりそれを否定されたら

誰だってカチンときますよね?

 

しかし、まずはそこをグッとこらえて

いったん相手の意見も受け入れてあげましょう!

 

そしてそこから

先生の意見をしっかりと伝えることで

実際は否定されているにも関わらず

患者さんは先生の意見に対して感情的ならず

心を開いてくれるはずです!

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6