脳神経の役割を覚えよう【語呂合わせ付き】

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
脳神経

副交感神経に関する記事

一部の脳神経について少しだけ触れました。

 

こちらでは

12対の脳神経、全ての役割についてまとめてあります。

 

最後には

暗記するための語呂合わせもオマケしておきました(笑)

スポンサーリンク




 

脳神経とは

まずはこちら

神経系の分類を理解してください。

 

そして

脳と脳神経は別のものであるという区別をつけてくださいね。

 

脳神経は

脳に出入りする左右12対の末梢神経

Ⅰ~Ⅻ(1~12)までの番号が付けられています。

 

その中には

脳に感覚情報だけを伝える感覚性のもの

筋の運動を支配する運動性のものがあります。

 

またそれらに加えて

平滑筋(内臓筋)や分泌腺を支配する

副交感性の繊維を含むものなどに分かれています。

 

スポンサーリンク



 それぞれの働き

それでは

各々の脳神経の名前、種類、機能などについて解説します。

 

Ⅰ、嗅神経

嗅覚の情報を脳に伝える感覚性の神経です。

 

Ⅱ、視神経

眼球から入ってきた視覚情報を

脳に伝える感覚性神経です。

 

Ⅲ、動眼神経

動眼神経は、運動性繊維と副交感性繊維を持ちます。

 

運動性繊維は

 

  • 上直筋
  • 内側直筋
  • 下直筋
  • 下斜筋

 

という、眼球を動かす4つの筋を支配します。

 

副交感性繊維は

縮瞳(瞳孔を小さくする)と眼の焦点を合わせる役割を持ちます。

 

Ⅳ、滑車神経

滑車神経も、眼球運動の機能を持つ運動性の神経です。

 

眼の筋肉である上斜筋を支配します。

 

Ⅴ、三叉神経

三叉神経は3つに枝分かれし

それぞれ、眼神経(Ⅴ-Ⅰ)、上顎神経(Ⅴ-Ⅱ)、下顎神経(Ⅴ-Ⅲ)となります。

 

感覚性と運動性の繊維を持ち

感覚性は顔面の感覚を伝え

運動性は咀嚼(そしゃく)するための筋を支配します。

 

Ⅵ、外転神経

外転神経も、眼球運動に関与する運動性で

外側直筋という筋を支配しています。

 

Ⅶ、顔面神経

感覚性、運動性、副交感性と、すべての繊維を持つ顔面神経。

 

顔面神経と言う名前から

顔の感覚を伝える役割を持っていそうですが

顔面ではなく味覚を伝えるのが感覚性繊維です。

(舌の前2/3の味覚)

顔の表情を作る表情筋群は

顔面神経の運動性繊維によって支配されます。

 

副交感性の繊維は

鼻水などを分泌する役割を持っています。

 

顎下腺、舌下腺から唾液を分泌させるのも

顔面神経の副交感性繊維です。

 

Ⅷ、内耳神経

内耳神経は感覚性のみ。

 

内耳の蝸牛からの聴覚情報や

同じく内耳の前庭、半規管からの平衡覚を伝えます。

 

Ⅸ、舌咽神経

顔面神経が舌の前2/3の味覚を伝えるのに対して

舌咽神経の感覚性繊維は、舌の後ろ1/3の味覚を伝えます。

 

また

味覚とは別の舌の感覚(舌触り)や、咽頭の感覚などを伝えるのは舌咽神経の役割です。

 

そして運動性の繊維は嚥下(えんげ 飲み込むこと)運動を司り

副交感性繊維は、耳下腺から唾液を分泌させます。

 

 Ⅹ、迷走神経

迷走神経も3つの繊維を持ちます。

 

耳(外耳)の感覚情報は迷走神経の感覚性繊維によって伝えられますし

舌咽神経と同様に咽頭の感覚も脳へ伝えます。

 

運動性繊維は発声に関与します。

声帯の筋肉や咽頭の筋肉を支配しています。

 

副交感性繊維は、内臓運動に関係しています。

詳しくは

副交感神経の働き

こちらを参考にして下さい。

 

Ⅺ、副神経

副神経は運動性の神経です。

 

首を動かすための筋肉

胸鎖乳突筋僧帽筋を支配します。

 

Ⅻ、舌下神経

舌下神経は運動性のみです。

 

を動かせるのは舌下神経の働きによるものです。

 

語呂合わせで憶えよう

覚え方(語呂合わせ)

医療系の国家試験にパスした先生ならご存知でしょうが

この脳神経、語呂合わせで覚えることができるんですね~!

 

何番が何神経かっていうのを

語呂合わせで覚える方法です。

 

それが以下の文章!

 

嗅いで見る

動く車の3つの外は

顔聞く舌で迷う副舌

 

どうですか?

まったく意味がわかりませんね?(笑)

でもリズムはすごくいいです(笑)

 

嗅いで(嗅神経)見る(視神経)

動く(動眼神経)車の(滑車神経)3つの(三叉神経)外は(外転神経)

顔(顔面神経)聞く(内耳神経)舌で(舌咽神経)

迷う(迷走神経)副(副神経)舌(舌下神経)

 

こんな感じです(汗)

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6