【自律神経】交感神経の働きについて学ぼう!

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
自律神経の勉強

自律神経系の基礎を学んでいただいたので

今日からさっそく

それぞれの働きについて勉強していきましょう!

 

今回は自律神経系の中の

交感神経についてです。

交感神経、どこにあるの?

交感神経

第1胸髄~第2腰髄(ないし第3腰髄)から出ています。

 

胸髄とは脊髄の胸椎の部分で

腰髄は腰椎の部分ですね。

 

ですので、交感神経系は

別名「胸腰系」とも呼ばれています。

 

脊髄

 

そして脊髄から出た交感神経は

交感神経節と言う部分に達するのですが

この交感神経節は、鎖のように上下に連結しているんです。

 

この連結した鎖状のものを交感神経幹といいます。

 

交感神経幹は

脊柱の前外側にあり、さらに脊柱の左右に沿って存在します。

 

以前、若い生徒さんが

「自律神経って、のような見えない存在なんですよね?」

なんて勘違いをしていましたが

ちゃんと存在してますからね(笑)

 

まぁ、随意的に調整できる神経ではないので

「気」のようなイメージでとらえていたのかもしれませんね(汗)

 

面白い発想です!

 

ちなみに、交感神経は

胸腰髄部のみから出ているのですが

頚髄や仙髄部をも補うように、全身くまなく分布しています。

 

頚部では

 

  • 上顎神経節
  • 中頸神経節
  • 星状神経節

 

が、存在します。

 

影響を受ける臓器

さて

前回、お話をしたように

交感神経系・副交感神経系は遠心性神経です。

 

遠心性ということは

中枢から末梢へ向かう神経でしたね。

 

脳の命令を筋肉に伝える運動神経も遠心性です。

 

では

脊髄から出た交感神経は、どこへ向かうのでしょう?

 

交感神経の作用を受ける組織は

 

  • 唾液腺
  • 心臓
  • 気道、肺
  • 肝臓
  • 脾臓
  • 副腎髄質
  • 胃腸管
  • 膵臓
  • 腎臓
  • 直腸
  • 膀胱
  • 生殖器

 

臓器

 

また

 

  • 汗腺
  • 血管
  • 立毛筋

 

などが、交感神経の影響を受けます。

 

スポンサーリンク



交感神経の作用

自律神経は運動神経などとは違い

自分の意志で調整できないということは、みなさんもうご理解いただけてますよね?

 

では

自律神経はどのようなものから影響を受けるのか?

 

今回は交感神経系のお話なので

交感神経を例にとってみますと

交感神経はストレス緊張などで、その働きが活発になります。

 

大勢の人前でスピーチをしなければいけないような場面。

「失敗は許されない」と思い込んでしまいますよね?

 

緊張のスピーチ

 

そのような緊張感が、交感神経の働きを活発にします。

 

その結果

手のひらがベチャベチャになったり、胸がドキドキしたり。

人によっては、胃がキリキリと痛みだしたり。

 

これは交感神経の働きが活発になることで

 

  • 汗腺の分泌⇒手のひらがベチャベチャ
  • 心拍数の増加⇒胸がドキドキ
  • 胃の粘液分泌の抑制⇒胃がキリキリ

 

といった現象が起こるんです。

 

動物に見る交感神経の大切な働き

ストレスや緊張感と関係する交感神経ですが

決して体に悪影響を及ぼすばかりではないんです。

 

動物を例にとってみると

肉球を持つ哺乳類は

交感神経の働きで肉球に汗を出すことで

素早く動くための「滑り止め」の役割になっているそうです。

 

野生動物

 

やるか、やられるかの緊張した危険な状態で

相手より素早く動くために分泌される汗。

 

また交感神経は

気管を拡張させる作用もあります。

 

スポーツや緊急事態では、筋肉を強く大きく動かす必要がありますよね?

筋肉を多く動かすためには、たくさんの酸素が必要になります。

そんな時に気管の内腔が広がっていれば

たくさん酸素を取り入れることができますからね!

 

このように、交感神経とはつまり

生命の危険から身を守るために、働きが活発になる神経でもあるのです。

 

関連記事⇒自律神経の基礎的な知識を学ぼう!

 

関連記事⇒副交感神経について

 

関連記事⇒内蔵求心性神経と反射について

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6