整体師・マッサージ師になるための方法

目安時間:約 9分
整体・マッサージ師

 

 

当サイト「整体マッサージ師独立応援サイト」をご覧いただいているみなさんは

 

これから整体師マッサージ師になりたいと考えているか

 

すでに整体マッサージ師として現場で活躍されていて

 

近い将来、かならず独立したいと目標をもっている方々でしょう。

 

 

今回の整体マッサージ師独立応援サイトでは

 

これから整体師マッサージ師になりたいとお考えの方に

 

整体師マッサージ師になるための、具体的な方法を解説していきます。

 

今回も最後までお付き合いくださいね!

 

 

マッサージ師になりたい!

腰のマッサージ

 

マッサージ師の正式名称は

 

「あんま・マッサージ・指圧師」というものです。

 

あんまもマッサージも指圧もそれぞれ手技の名前であり

 

それぞれ特有の技術になっています。

 

そのあたりのお話は後日にさせていただくとして

 

ここではマッサージ師になるための方法に限定してお伝えします。

 

 

マッサージ師になるための方法はひとつで

 

厚労省が認定した専門学校で三年間学び

 

その後に「あんま・マッサージ・指圧師国家試験」に合格する以外に方法はありません。

 

 

専門学校では

 

解剖学、生理学、東洋医学、臨床医学、リハビリテーション医学など

 

医療従事者になるための基礎を学んでいきます。

 

 

学費の方ですが

 

入学金、授業料などで約400万円くらい。

 

教科書代、通学費、その他をプラスすると

 

卒業までにかかる費用として500万円ほど必要となります。

 

 

整体師への道

足の整体ストレッチ

 

整体師マッサージ師と違い

 

医療従事者の資格でも国家資格でもありません。

 

ほとんどの整体師さんは

 

民間のスクールで手技を勉強して

 

そのスクールが発行する「認定資格」というものをもらって現場に出ます。

 

 

スクールで学ぶための費用は

 

あくまでも民間のスクールなので学費に大きな差があります。

 

10万円くらいから100万円くらいまで。

 

その金額によって在籍できる期間も違っています。

 

 

また最近では

 

大手のチェーン店の研修システムを利用して学び

 

そのまま企業が運営する店舗で働くというスタイルを選ぶ方も増えているようです。

 

 

私はこのような研修システムを利用したことがないので

 

これはあくまでも予測のお話ですが

 

研修後の〇年間は、企業内の店舗で勤務する事

 

などの規約はあるのかもしれません。

 

 

その他に

 

すでに活躍している整体師マッサージ師師事

 

その先生の下で知識や技術、現場でのすべてを学んで

 

実際にお仕事を始める方もいるようです。

 

私の周囲には、この形で整体のお仕事を始めた方がとても多いです。

 

 

安定した収入を目指すならマッサージ師

骨盤の整体

 

もしあなたがこの業界で、安定した収入を得ることを一番の目的とするのであれば

 

「あんま・マッサージ・指圧師」の国家資格を取得して

 

医療保険や介護保険適応の機関で働くことをおすすめします。

 

例えば

 

□整骨院(接骨院)

 

□在宅マッサージ院

 

□介護施設(デイサービスで機能訓練指導員として勤務)

 

 

このように、働く環境も多々ありますし

 

これらの施設であれば正社員として雇用してくれる会社もたくさんあります。

 

正規雇用であれば有給休暇賞与福利厚生の面でも安心できますからね。

 

 

スポンサーリンク



 

 

整体師さんの収入は?

売上金を確認する男性

 

ここで整体師さんの雇用状況についてお話します。

 

私がこの業界で働きながらリサーチした結果なのですが

 

整体師さんの働く環境(リラクゼーションサロン)で

 

正規雇用をしてくれるという件は、ほとんど見たことがありません。

 

そして実際の給料も

 

固定給ではなく「完全歩合給」という企業が多いですね。

 

 

完全歩合というのは例えば

 

一人を施術して、その施術料金の〇〇%を支払います。

 

と言うような企業(店舗)との約束ですね。

 

頑張れば頑張った分だけ収入も増えるというメリットがありますが

 

収入が不安定だということと

 

病気でもして働けなくなったら無収入という大きなデメリットもあります。

 

 

以上の事を、よく考慮したうえで

 

ご自身の将来の夢への道を選択してください。

 

 

整体・マッサージ院の開業手続きに関しては

 

こちらをご覧ください⇒とてもシンプル!整体・マッサージ院開業の手続き

 

 

 

最後に

 

あんま・はり・きゅうに関する法律では

 

マッサージを業とできるのは医師とマッサージ師だけであるとされています。

 

これらのことに関して、整体師と言う立場はどうなのかという議論もあります。

 

当サイトでは

 

あくまでも、手技療法の世界の「現状」という意味でお伝えしています。

 

そのあたりはどうかご了承いただいた上で

 

「整体・マッサージ師の独立応援サイト」を参考にしていただけたらと思います。

 

 

訪問者の皆さま

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

整体院と整骨院の違い【業務や収入】

目安時間:約 8分
次回予約を促す整体師

 

 

よくある患者さんからのご質問で

 

整体院整骨院って、どう違うんですか?」

 

というようなことを聞かれることがあります。

 

 

この疑問は

 

整体マッサージなどを利用する患者さんだけではなくて

 

これから手技療法を学ぼうと考えている人や

 

学び始めの初学者の方にもあるようです。

 

 

今回の整体マッサージ独立応援サイトでは

 

手技療法の世界で生きていくことを目標にしている方や

 

まだ手技療法を学び始めの方に向けて

 

整体院整骨院違いについてお話しようかと思います!

 

 

今回もよろしくお願いします!

 

 

まずは整骨院について

整体施術の説明

 

 

整骨院とは主に

 

外傷(ケガ)などの施術を行うところだと思ってください。

 

適応症として

 

 

  • 骨折

 

  • 捻挫

 

  • 脱臼(関節が外れた状態)

 

  • 挫傷(筋肉などの組織が切れたり傷ついたりしている状態)

 

 

となっています。

 

 

具体的な施術内容として

 

物理療法(電気治療器)、包帯やテーピングでの固定、10~15分程度のマッサージなどです。

 

上記の4つの適応症であれば、健康保険対応となりますが

 

疲労による肩こり・腰痛などは保険適応外です。

 

 

最近では長い時間のマッサージや

 

美容・ダイエットのメニューを用意してある整骨院も多いようですが

 

そのようなメニューは自由診療となり保険適応外です。

 

街中で見かける看板で「接骨院」と「整骨院」の両方がありますが

 

どちらも業務内容や形態に違いはありません。

 

 

整体院はどんなところか?

 

整骨院整体院って名称がなんとなく似ているので

 

一般の方には区別がつきづらいのが現実です。

 

整骨院と整体院の一番の違い

 

健康保険が適応か否か」という部分です。

 

 

整体院はどのような症状でも、健康保険を利用する事ができません。

 

完全な自由診療となりますので

 

料金体系も施術時間も、整体院によってさまざまです。

 

また、整骨院のように物理療法を行う院はほとんど見かけませんが

 

まれに赤外線などの温熱療法機器を設置している整体院もあります。

 

骨盤の整体

 

 

整体院・整骨院で働いている人は?

 

整骨院で施術をする先生というのは

 

柔道整復師」という国家資格を取得しています。

 

柔道整復師の免許を取るためには

 

厚生労働省が定める指定の専門学校で3年間学び

 

その後に国家試験に合格をする必要があります。

 

 

一方、整体院はといいますと

 

そこで業務する先生方の資格はまちまちです。

 

民間の整体スクールなどで学び

 

その資格名も「整体師」、「セラピスト」、「スポーツトレーナー」、「アロマセラピスト」などいろいろあります。

 

このような事も、整体院整骨院違いの特徴です。

 

説明する整体・マッサージ師

 

 

どっちが儲かるの?

 

これから手技療法の世界を目指す方にとって

 

新しい世界での収入がどれくらいなのか?

 

たぶん、そのあたりが一番気になるのではないでしょうか?

 

 

結果から申しますと・・・

 

どちらも大差はありません。

 

どちらも違いがないという事は

 

「すべて本人しだい」ということです。

 

 

私のまわりにも、たくさんの同業者の仲間たちがいます。

 

その肩書は、みなバラバラです。

 

たくさんの収入を得ている先生は

 

常に知識や技術対するスキルアップを図り

 

さらに多くの患者さんに支持されるようなコミュニケーション術も身につけています。

 

 

独立している先生で稼いでいるのは

 

技術と経営は成功のための両輪だという意識を持っている方々ですし

 

第一線から離れて店舗展開している方たちも大きく稼いでいます。

 

 

つまり、手技療法の世界で稼ぐ人と稼げない人との違い

 

常に自分をスキルアップさせるための学びと実践を継続できるかどうかにあります。

 

 

スポンサーリンク



 

 

最後に

 

稼ぐために自分を磨き続ける。

 

この考え方は、何も手技療法の世界だけではありません。

 

飲食業でもアパレルでもまったく同じ。

 

サラリーマンだって名を挙げる方々は、みなさん努力を続けています。

 

このような覚悟なしに、手技療法の世界を目指すのは非常に危険なことです。

 

成功する人は大きな収入を手に入れていますが

 

そうでない人は、大学生のアルバイトのレベルの収入で何年も生活しています。

 

これから手技療法の世界を目指すのであれば

 

もう一度、「自分は本当に手技の仕事をしたいのか?」と

 

あなたの情熱の度合いを再確認する必要があります。

 

選択肢に悩む

 

 

最後までありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6