次回予約を成約させるためのマインドとは?

目安時間:約 9分
説明する整体・マッサージ師

 

 

前回の記事では

 

次回予約を促すことに対してのメリットやデメリットについてお話しました。

 

そして

 

次回予約についてのアナウンスが苦手な先生は

 

まずは「マインド」から変えなくてはならないということまでお伝えしました。

 

 

今回は「マインド」について理解を深めていただき

 

患者さんの金銭的な事情を心配する優しい思いがあるために

 

次回予約のアナウンスが出来ないという先生のために

 

そのマインドを変えるための「ヒント」をお話しています!

 

 

それでは!

 

今回もよろしくお願いします!

 

 

人の信念の正体は・・・?

 

次回予約のアナウンスが苦手な先生って

 

まずは「マインド」から変えていかなければいけない。

 

前回の記事で、そのようにお話をさせていただきました。

 

では、マインドって何なのでしょう?

 

ここでいうマインドとは

 

先生の「信念」という意味だと考えてもらっていいと思います。

 

マインドを変える

 

 

信念とは例えば

 

男はこうあるべきだ!」とか

 

夫婦とはかくあるべきだ!」とか

 

そんなようなことです。

 

 

まず最初にお話しなければいけないのは

 

人間の心に根付いた信念って

 

過去の経験や、両親や教師からの言葉によって埋め込まれたものだということ。

 

 

あくまでも今回のお話では

 

その信念が正しいとか間違っているということではなくて

 

信念って、どうやって心に根付くかって話ですよ?

 

 

その考えが正しかろうが間違っていようが

 

人間は幼少の頃から

 

自分にとって権力のある存在から埋め込まれた考え方を

 

大人になっても心に大切にしまってある。

 

これが信念の正体です。

 

 

カンのいい先生は、この辺りでお気づきかもしれませんが

 

このように見てみると

 

信念って、実は、単なる思い込みなんじゃないか・・・?

 

ってことです。

 

 

もし先生が、単なる思い込みで

 

何かに対して苦手意識を持っていたり

 

せっかくのチャンスを逃していたりしていたら

 

これはすごくもったいない事だと思いませんか?

 

 

スポンサーリンク



 

 

信念=〇〇

 

確かに

 

患者さんの予定やお財布の中身を心配する優しい先生の気持ちも理解できます。

 

しかし・・・

 

それが単なる思い込みだとしたら・・・?

 

 

自分の技術に自信が持てなくて

 

通ってもらっても症状が改善するのかわからない。

 

そんな心配に関しても、とても共感できます。

 

でも・・・

 

先生の勝手な思い違いだとしたら・・・?

 

すごく損をしていると思いませんか?

 

マインドを考え直す

 

 

だとしたら、今すぐにでも

 

信念という名の「思い込み」を解除して

 

新たなマインドに切り替えていった方がいいですよね!

 

 

大きなお世話です!

 

まずはひとつめの「患者さんの懐事情」に対して

 

先生の思い込みを変えていきましょう!

 

 

例えば・・・

 

新しいジャケットを購入するために、街へ出たとします。

 

先生の予算は30000円前後。

 

すごく気に入ったジャケットがあれば、もう少し奮発していいかなぁ・・・

 

そんなことを考えながら

 

ある洋服屋さんへ入りました。

 

先生がジャケットを見ていると、店員さんが声をかけてきました。

 

ジャケットを探していることを店員さんに伝えると

 

「これなんて、よくお似合いですよ!」

 

と言って、1着のジャケットを持ってきました。

 

そのジャケットの金額は9800円。

 

 

 

これって・・・

 

なんだか腹が立ちません?
俺は30000円くらいのジャケットを探しているんだ!

 

それなのに、9800円の安物が似合うだって!?

 

そんなに俺は貧乏に見えるのかっ!?

 

 

なんてね!

 

ジャケット

 

 

つまり・・・

 

商品やサービスを提供する側がお客さんの財布の中身の心配をするなんて

 

ヒジョーーーーーに失礼なことなんです!

 

大きなお世話だってことなんです!

 

 

先生が集中すべきこと

 

今回のお話、なんとなく伝わりますか?

 

患者さんの財布の中身を気にして、来院頻度を決めるなんて

 

こんなに失礼な話はないってことです。

 

 

これを逆のパターンでいったら

 

この人はお金持ってそうだから、来週も来てもらおう」とか

 

そんな考え方と同じって意味ですよ!

 

 

だから先生は

 

患者さんのお財布の中身まで気にしなくていいんです!

 

先生は患者さんの体調の事だけに集中して

 

先生の最善と考える来院ペースを提案すればいいだけなんです!

 

次回予約のアナウンスが苦手な先生は

 

まず、この部分だけに集中するように心がけてください。

 

 

次の記事では

 

技術的に自信がなくて、次回予約をアナウンスできない先生のためにお話をさせていただきます!

 

 

技術に自信がなく、次回予約を切り出せない先生は
こちらへ⇒次回予約はあくまでも「提案」

 

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

次回予約をスムーズに成約する方法

目安時間:約 9分
次回予約を促す整体師

 

 

施術が終わった患者さんがお帰りの際に

 

次回はいつになさいますか?

 

というように次回予約を促すひとこと。

 

先生はうまく伝えられていますか?

 

次回予約のアナウンスに関して

 

特に問題なく伝えられる先生もいれば

 

「そういうのは売り込みみたいで苦手だな・・・」

 

という先生も多いのではないでしょうか?

 

 

今回の「整体マッサージ院の独立応援サイト」では

 

次回予約のアナウンスが苦手だという先生に

 

ぜひ読んでいただいて、役立ててもらえればと思います!

 

 

それでは!

 

今回もよろしくお願いします!

 

 

スポンサーリンク



 

 

リピート率とは違う、次回予約率

 

先生が施術をした患者さんが、次回予約を入れてくれる確率はどれくらいでしょう?

 

リピート率という概念とは少し違いますよ?

 

あくまでも

 

施術が終わって、帰り際に次回の予約を入れてから帰る患者さんの数字です。

 

 

毎月の集計で、リピート率を計算している先生は多いと思いますが

 

次回予約率という部分までは、なかなか気づきづらいかもしれませんね。

 

特にリラクゼーションサロンなどでは

 

次回の予約を入れてから帰る方って、かなり少ないのではないでしょうか?

 

 

次回予約をもらうことのメリット

 

腰の整体・マッサージ

 

患者さんに次回予約を促して、しっかりと予約を入れてからお帰りいただくことによって

 

いくつかのメリットがあります。

 

まずひとつは

 

スケジュールを組みやすいという事ですね。

 

1週間ほど前からでも、あらかじめ予約状況が読めていれば

 

先生の労働時間を無駄なく使っていくことができます。

 

 

もうひとつ

 

精神的な余裕ができるということ。

 

当日にならないと売り上げの目安がつかないような日々は

 

やはり不安やストレスの原因にもなってしまいます。

 

スケジュール管理の面だけではなく

 

売り上げ管理の面でもあらかじめ読める状況であれば

 

「この日は予約が少ないから、ポスティングに行こうか?」とか

 

売り上げアップのための対策も打てます!

 

 

ではデメリットはないのか?

 

次回予約をたくさん入れてもらって

 

売り上げやスケジュールの管理をしやすくすることは

 

経営面でも精神面でもメリットがあることをお伝えしました。

 

では、デメリットはあるのでしょうか?

 

 

特に大きなデメリットというものは見当たりませんが

 

唯一挙げるとすれば・・・

 

土壇場でキャンセルになった時に、ちょっと慌てる(笑)

 

ということぐらいでしょうか?

 

 

まぁ、そのあたりの対策も

 

「都合悪くなったら、早めにご連絡をいただけると助かります」

 

といった感じでお話しておけばいいだけですからね!

 

 

変な話ですが・・・

 

当日に電話で予約を入れて、予約時間直前になってキャンセルするような方もまれにいらっしゃいますし・・・

 

 

男性の先生ほど〇〇〇?

整体マッサージを受ける人の気持ち

 

今回のテーマは

 

次回予約をスムーズに成約させる方法」でしたね!

 

その方法に触れる前に

 

先生は患者さんに、次回予約を促していますか?

 

そして

 

しっかりと促しているのであれば

 

どのように患者さんにお話をしていますか?

 

 

この問題って・・・

 

なかなか悩ましい部分ですよね・・・

 

 

正直、私も、このようなアナウンスは苦手でした。

 

もしかしたら先生も苦手なのでは・・・?

 

 

これはあくまでも私見なのですが

 

女性の先生よりも男性の先生の方が

 

次回予約を促す事が苦手な先生が多いように見受けられます。

 

この記事を読まれている男性の先生にも、心当たりがあるんじゃないですか?(笑)

 

 

まずは「マインド」から変えていく!

 

次回予約を促すことに抵抗のある先生の場合

 

根本的な考え方から変えていかなければなりません。
 

次回予約を促すことに抵抗がある理由って

 

大きく分けてふたつあるのだと思います。

 

 

  • 患者さんの懐事情まで気を使ってしまう
  • 定期的に通ってもらっても、症状を改善させる自信がない

 

 

 

このふたつのどちらか、もしくは両方の心配があるので

 

「次回はいつにしますか?」

 

の一言が言えない・・・

 

 

いかがですか・・・?

 

このような不安をお持ちの先生は、

 

まずはマインド(先生の信念の部分)から変えていかなければ

 

この先もつらい思いをしてしまうと思います。

 

ですので・・・

 

先生のマインドを変えていくためのヒントをお話しようかと思いますが・・・

 

今回は長くなってしまいましたので、次の記事でお話をさせていただきますね!

 

続きはこちら!⇒次回予約を成約させるためのマインドとは?

 

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

整体・マッサージ院のアンケートで尋ねるべき項目とは?

目安時間:約 7分
アンケートの質問

 

 

整体マッサージ院をすでに独立されている先生は

 

患者さんに対するアンケートを実施していますか?

 

アンケートは

 

患者さんが口にしづらいような情報でも手に入れられる便利なアイテムです。

 

そして

 

患者さんからいただいた声は

 

必ず先生の整体マッサージ院の大きな財産になるはずですので

 

ぜひ実施してみて下さいね!

 

 

ただ・・・

 

アンケートでの質問には

 

ちょっとだけコツがあります。

 

これを理解していただけたら

 

いただいたアンケートの価値が数倍に膨れ上がります!

 

 

今回は

 

整体マッサージ院におけるアンケートのお話。

 

ぜひ最後までご覧くださいね!

 

 

アンケートを実施するメリット

 

最初にお伝えした通り

 

患者さんからいただくアンケートの回答は

 

先生の整体マッサージ院にとって、まさに「宝の山」です。

 

先生自身が気づかなかった

 

先生自身の良い面や悪い面を、患者さんは教えてくれます。

 

「施術がイマイチだったかなぁ・・・」

 

なんて反省していたら

 

アンケートですごくお褒めの言葉をいただいたり。

 

逆に、先生自身は完璧だと思っていたのに

 

患者さんの満足度が高くなかったり。

 

 

私たちの世界でよく言われる

 

自分以外はみんな先生

 

の意味が身に染みて理解できるチャンスを、アンケートはもたらしてくれます。

 

 

でも・・・

 

せっかく患者さんの貴重な時間を割いて記入してくれたアンケートなんで

 

さらに有効に利用させていただきませんか?

 

 

スポンサーリンク



 

 

こんなことにも利用できる!

アンケートの内容

 

アンケートをさらに有効活用する方法として

 

「患者さんの声」として

 

ホームページへ載せるということをしてみませんか?

 

実際に患者さんからいただいたリアルな声なので

 

ホームページを見て来院を検討している見込み患者さんの

 

背中を押してくれる効果があります。

 

さらに、もっと強くリアリティを出したいのであれば

 

患者さんにお願いして、先生との2ショットを一枚撮らせてもらう。

 

患者さんの写真と共にアンケートの回答があれば

 

ホームページの内容だけでは不安だった見込み患者さんも

 

「なんだか良さそうだな・・・」

 

と感じてくれるでしょう!

 

 

写真とアンケートは買い取る?

 

そうは言っても

 

「ホームページに載せる写真を撮らせてもらえますか?」

 

と聞かれると

 

躊躇してしまう患者さんが多いのも現実。

 

 

これは、以前に私の整体マッサージ院でやっていた実際の例なんですが

 

【写真とアンケートを買い取らせていただく】

 

という形をとる事で

 

患者さんのこころの壁が低くなります。

 

 

どういうことかというと・・・

 

写真を一枚撮らせていただいて
アンケート用紙と一緒に
ホームページへ掲載させてもらうことは可能ですか?

 

もし了承していただければ
次回以降に使える○○円割引のクーポンをプレゼントしますので!

 

このような形でやっていました。

 

 

私の院ではけっこう奮発して

 

1500円割引のチケットを差し上げていました。
つまり、患者さんのアンケートと写真を1500円で買い取らせていただいてました。

 

次回来院が約束されるのと

 

自分の院内が見直せるメリット。

 

また

 

来院を検討している患者さんの後押しにもなる訳ですから

 

1500円でも安いくらいだと考えていました。

 

 

それでもご年配の患者さんは嫌がってましたが(笑)

 

8割の患者さんが快く了承してくれましたね。

 

 

実際の質問事項を公開します!

 

ここまでお話させてもらったので

 

私の整体マッサージ院で使っていたアンケートの内容を公開したいと思います!

 

そして
質問の仕方のコツや

 

質問内容の「真の意味

 

これらも解説していこうと思います!

 

 

整体・マッサージ院でのアンケートについて

 

ご興味のある先生はこちらへ⇒整体・マッサージ院のアンケート【解説編】

 

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

整体・マッサージ院のアンケート【解説編】

目安時間:約 6分
アンケートの真意

 

 

それでは!

 

私の整体マッサージ院で実際に使っていたアンケートの質問内容をお伝えします!

 

 

まずは、その前に・・・

 

 

ふたつの注意事項

 

これからお伝えするアンケートの質問事項を

 

もし気に入っていただけたのであれば

 

先生の整体マッサージ院でそのまま使っていただいても構いません。

 

 

ただし・・・

 

次の2点にだけ注意してくださいね。

 

 

今回お伝えするアンケートの質問内容は

 

初診患者さんにはちょっと不向きです。

 

その理由は

 

写真をもらうというハードルがあることと

 

質問の内容が初診患者さんでは答えられないからです。

 

必ず2回目以降の患者さんにご記入してもらってください。

 

 

もうひとつは

 

写真やアンケートをいただく際に

 

ホームページで利用させてもらうという旨をしっかりとお伝えして

 

患者さんに一筆サインをしてもらってください。

 

大げさな話かもしれませんが

 

今後トラブルにならないための予防策です。

 

以上の2点に注意してご利用ください!

 

 

それでは

 

質問内容と

 

その質問の「真の意味」をお伝えします!

 

 

スポンサーリンク



 

 

実際のアンケート

 

以下の「○○整体院」というところを

 

先生の整体マッサージ院の名前に変えてくださいね。

 

また、質問の文章も一例なので

 

先生の好きな文章に直して使っていただいても構いません。

 

 

なぜ○○整体院に行ってみようと思いましたか?

 

どの広告媒体から集客できたか知ることができます。

 

また、その媒体の強みや特徴なども理解する事ができます。

 

○○整体院でどのようなお悩みを解決したいですか?

 

患者さんの一番のニーズを理解することで

 

施術のゴールを設定する事ができます。

 

○○整体院で改善された事を教えて下さい。

 

患者さんって、良くなったことを忘れてしまう傾向があります。

 

改善されたポイントを思い出してもらうことで

 

施術の効果があったことを実感してもらえます。

 

○○整体院を誰かに紹介するとしたら何と言って紹介してくれますか?

 

経営において、ここが一番重要です!

 

答えてくれた患者さんが感じた

 

先生の整体マッサージ院の「売り」を知ることができます。

 

これを知ることができたら

 

その内容をチラシにもホームページにも

 

バンバン押し出していけばいいんです!

 

アンケートの答え

 

 

最後に

 

今回ご紹介したアンケート

 

先生の使いやすいような形に加筆修正してくださいね!

 

質問の「真の意味」を理解していただければ

 

質問項目を増やす事もできますし。

 

 

あと・・・

 

カンの良い先生はお気づきかもしれませんが

 

今回ご紹介した質問の内容って

 

ネガティブな事を答えられないような仕組みにもなっています。

 

悪いところも指摘していただくこともすごく重要なんですが

 

今回は、集客のためにホームページへ載せることを考慮して

 

このような質問の内容にさせて頂きました。

 

指摘をいただきたいためのアンケートは

 

初診の患者さんに記入していただくことが良いと思いますので

 

そのような場合は別途用意していただけたらと思います!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!!

 

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

整体・マッサージ院にリピートする理由とは?

目安時間:約 7分
整体マッサージを受ける人の気持ち

 

 

 

先生が運営する整体マッサージ院。

 

どのような患者さんが再び来院してくれて

 

どのような患者さんが1度きりで離れているか・・・

 

その要因の傾向は見えていますか?

 

今回は

 

患者さんがリピートしたくなる心理について考えてみたいと思います。

 

それではみなさん!

 

今回もよろしくお願いします!

 

技術はあって当たり前

 

まずは大前提のおはなし。

 

患者さんは先生の技術に満足しなければほとんどリピートしません!

 

技術があるという事は最低限のことです。

 

私たちは技術職でありサービス職です。

 

私たちが提供する商品は技術。

 

技術が良くないという事は

 

良くない商品を患者さんに提供しているということです。

 

ラーメン屋さんで言えば

 

たいして美味しくないラーメンを提供しているという事。

 

このような状態では

 

いくら新規患者さんの集客に成功していたとしても

 

いわゆる「ザル」ですよね?

 

新規の患者さんが集まっているのに、すごくもったいない状態です。

 

 

ただ・・・

 

ゴッドハンドである必要はありません。

 

患者さんに満足してもらえるレベルの技術であれば

 

先生の整体マッサージ院は十分に成功します。

 

その理由は・・・

 

技術の良し悪しは大前提なんだけれど

 

決して技術の高さだけで患者さんはリピートを決めるわけではないから。

 

 

「また行きたいな!」

 

患者さんの心の中でこのような気持ちが芽生えるとき、

 

患者さんの心理はどのような状態になっているんでしょう?

 

 

スポンサーリンク



 

 

患者さんは「五感」で選ぶ

 

どのようなサービスや商品を購入するような場合でも

 

患者さんの気持ちが満足に至る要因はひとつではありません。

 

つまり・・・

 

患者さんがリピートするか否かを決める理由

 

先生の整体マッサージ院のトータルポイントにあります。

 

 

・技術は自分に合っていたか?(症状が緩和されたか?)

・院内の明るさはどうだったか?

・院内の香りはどうだったか?

・BGMはどうだったか?

・肌触りは良かったか?

 

最後の「肌触り」というのは

 

例えば顔に当たるタオルの感じや

 

ベッドカバーの触感やお貸しした着替えの感じなど。

 

もっと言ってしまえば

 

診察券やポイントカードなどの質感も影響します。

 

 

患者さんはこれらの五感の総合ポイントで選択します。

 

(味覚はないので、正確には四感)

 

視覚、聴覚、嗅覚、触覚の4つの感覚です。

 

注意を促す女性

 

 

はじめて先生の整体マッサージ院を訪れる新規患者さんは

 

とても敏感に感じ取っています。

 

技術の見直しも非常に大事なんですが

 

はじめて訪れる患者さんの気持ちになって

 

今一度、院内を見直してみましょう!

 

 

なんとなくいい感じ♪

 

ただ・・・

 

「あそこは良い香りがしたから」とか

 

「ベッドの寝心地が良かったから」とか

 

患者さんの心理では、そんな風に明確に意識はされていません。

 

患者さんは「無意識」で

 

良いか悪いかを決定しています。

 

つまり・・・

 

なんとなく良かった

 

という心理なんですね!

 

 

それは、患者さんが

 

視覚、聴覚、嗅覚、触覚で、それぞれ感じた情報を

 

トータル的に捉えて「なんとなく良かった」と結論付けます。

 

つまり・・・

 

先生が深く考えるほどの明確な理由ではなく

 

患者さんの中では割とあいまいな感じなんですね。

 

 

最後に

 

なんとなく良い。

 

なんとなくまた行きたい。

 

繰り返しますが、この心理は無意識の領域です。

 

無意識の領域というのは

 

本人にもコントロールする事が難しいんです。

 

患者さんの心理をそのような状態にできれば

 

よほどの事でもない限り

 

患者さんが離脱していくこともないでしょう。

 

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6