プレセミナーの補足【2点弁別閾】

目安時間:約 6分
感覚

 

10/11に行なわれたCASTのプレセミナーにおいて

受講された先生からある質問を受けました。

 

質問にはその場でお答えしたのですが

少し説明不足な部分があったかと思い

この場をお借りして補足させていただきます。

 

生理学の勉強にもなりますので

プレセミナーに参加しなかった先生もぜひご覧くださいね!

 

質問を受けた時の状況について

 

参加しなかった先生方にも解かりやすく解説するために

どのような状況でどんな質問を受けたかということからお話します。

 

胸椎を調整して頚の伸展(後屈)可動域を改善させる手技を練習する時間でした。

胸椎棘突起を触診して「詰まり感」のある部分を探り

その上位の胸椎棘突起を、示指と中指でホールドした際に

患者役の先生から

 

「1か所しか触れられていないような気がする」

 

との感想をいただきました。

 

「それは2点弁別閾というものが関係しているからですよ」

 

私はそのようにお答えしました。

 

その後、2点弁別閾について知りたいとの質問があり

なるべくわかりやすいようにお答えしたのですが

少し説明不足だったかなと反省し

その補足をさせていただきます。

 

神経

 

体性感覚とは?

 

まずは神経のお話から。

 

私たちの感覚の中に「体性感覚」というものがあります。

体性感覚は

表在感覚深部感覚に分かれます。

 

表在感覚は皮膚からの感覚。

痛いとか、冷たいなどの感覚は

皮膚に存在する感覚受容器が察知して脳に伝えます。

 

一方、深部感覚は、筋肉関節などに存在する受容器からの情報です。

 

第三者に無理なストレッチをされたりすると

伸ばされた筋肉がピクっと反応しますよね?

 

ストレッチ

 

あれは筋肉の感覚受容器が

 

「これ以上伸ばされたらヤバいよ~!」と察知し

 

伸ばされないようにキュっと収縮して起こる反射です。

 

スポンサーリンク



 

部位によって神経の分布密度が違う

 

今回は背中に触れられた時の感覚なので、表在感覚ということですね。

表在感覚は皮膚感覚とも呼ばれています。

 

皮膚の感覚と言ってもいろいろありますよね?

 

  • 痛い
  • 熱い
  • 冷たい
  • 触れられたのを感じる

 

それぞれの感覚受容器は別々のもので

 

  • 痛点
  • 温点
  • 冷点
  • 触(圧)点

 

と呼ばれます。

 

これらの点の分布密度は

体の部位によって大きく異なります。

 

例えば

指先などは非常に敏感な部位ですよね?

つまり指先は、触(圧)点が高い密度で分布されているという事になります。

 

感覚

 

2点の刺激を1点と識別した理由

 

逆に背中は触(圧)点の密度が低いんですね。

 

密度が低い部位においては

例えば皮膚の2か所に同時に刺激を加えたとして

その2点間の距離が短いと1点と感じてしまうんです。

 

つまり質問を下さった先生は

2本の指で同時に背中を触れられたけど

その2点間の距離が短かったため1点と感じられた。

ということなのです。

 

この2点の刺激を

2点であると識別できる最小距離を「2点弁別閾」といいます。

 

ご質問を下さった先生はとても親切な先生なので

2点それぞれの指の力が均等でないという事を教えてくれたのだと思います。

しかし私が確認したところ2点の力はほぼ均等でしたので

2点弁別閾のお話をさせていただいた次第なのです。

 

背中の感覚

 

最後に

 

今回のご説明で

2点弁別閾についてご理解いただけましたか?

 

当サイトや勉強会の方でも

今後このような生理学のお話をさせていただこうかと思っています。

 

また今回のように

勉強会の補足としてサイトを利用させていただくケースもあると思いますが

もしそれでも理解に苦しむようなことがあれば

line@などで個別に対応させていただきます。

 

ご質問は何度でも遠慮なくおっしゃってくださいね!

 

スポンサーリンク



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

整体師のための勉強会サークルがスタート!

目安時間:約 9分
勉強

 

いつも「整体・マッサージ師の独立応援サイト」にご訪問いただきありがとうございます。

 

 

今回はみなさんにお知らせがあります。

 

当サイトの管理人が主催する

 

セラピストのための学びのサークル発足のご案内です。

 

 

細かい内容については

 

後日、特設ページにてアナウンスしますが

 

まずはサークルを設立することになった経緯や

 

サークルの概要についてお伝えしようと思います!

 

 

勉強会サークル発足のご案内

 

当サイトは

 

整体師、マッサージ師などの各種セラピストとしてすでにお仕事をしている先生

 

これから手技療法の世界で働きたいと考えている方

 

そして

 

ひとりセラピストとして独立開業を目指している先生方に

 

少しでも有益な情報を提供するために設立されました。

 

 

そして、いよいよ

 

みなさんと直にお会いして、情報をシェアしていく場を公開する時が来ました!

 

 

幸せなセラピストとして羽ばたくための勉強会サークル

 

【CAST】

~セラピストが輝くためのサプリメント~

 

というグループを設立する運びとなりました!

 

大成功でガッツポーズ

 

 

CASTの目的

 

これまでサイト上で、数々の情報をシェアしてきましたが

 

やはり文章では限界があります。

 

特に技術的な部分をシェアするのはとても難しい。

 

 

YouTubeなどの動画サイトで見かけるような

 

テクニック動画を作成することも検討しましたが

 

当サイトが推奨する技術は

 

非常に繊細な手指の操作が必要になるものが多いので

 

やはり動画を見ていただいても、全てをシェアできる自信はありませんでした。

 

動画サイト

 

 

そのような理由から

 

数名の同志を募って協力をお願いし

 

CASTという勉強会サークルを立ち上げ

 

直接みなさんとお会いして、多くのことをシェアしていこうと決心しました。

 

 

そしてCASTを立ち上げる決心をした一番の理由は

 

既存の院や店舗のマニュアルや給料体系に縛られることなく

 

みなさんが本当にやりたい施術や運営方法で幸せになってもらいたいからなんです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

セラピストとして幸福な人生を歩むために

 

当サイトの管理人である私も

 

整体院、治療院、整骨院、訪問マッサージなどの経験を積みました。

 

そして、どの職場でも感じたことは

 

もっと良い方法があるんじゃないかな?

 

ってことです。

 

経営について考える男性

 

 

良いやり方というのは

 

時には施術方法であったり

 

時にはスタッフの育成方法であったり

 

院の運営に関することでもありました。

 

 

きっと、もっと、自分に合ったやり方がある。

 

もっと患者さんに喜んでもらえる方法がある。

 

もっと効率的な施術法がある。

 

 

それを実践するには、自分ひとりでやるしか方法が見当たりませんでした。

 

 

ただ、ひとりで整体院を開業し運営することは不安なことばかり。

 

それでも実際にひとりで開業してみたら

 

「なんでもっと早く開業しなかったんだろう・・・」

 

と後悔しました。

 

 

自分が良いと思ったことを実行して

 

自分に合わないと思ったことは絶対に手を出さない。

 

 

こんなにシンプルなことなのに

 

そのシンプルなことを実践できる場所はありませんでした。

 

そう・・・

 

自分で独立・開業するまでは・・・

 

希望の未来へ

 

学んだことをシェアしたい!

 

これから活動をスタートさせるCASTというグループに参加してくれるみなさんには

 

私のような遠回りをして欲しくない。

 

しかし、最短距離で独立・開業するためには

 

技術・知識・コミュニケーション・経営など、多くの知識が必要となります。

 

 

もちろん私も、ひとりでも生きていけるための知識や技術をたくさん勉強しました。

 

それを学ぶために、どれくらいの金額と時間を使った事か・・・

 

 

せっかく学んだことなんだから

 

同じ志を持つ人たちにシェアしたい!

 

そしてみんなで幸せになればいい!

 

 

シェア

 

 

そんな気持ちを実現させるための場所として

 

このたびCASTを立ち上げた次第です。

 

 

プレセミナーを開催します!

 

2016年10月11日。

 

CASTの第一回目の勉強会を行います。

 

ただ今回は、プレセミナーのような形を取らせていただくので

 

一般の方は残念ながら参加できません。

 

 

しかし次回からは

 

参加希望者を募って本格的に始動していく予定です。

 

 

当サイトに足繫く訪問してくださっているみなさんにも

 

直接お会いするのも楽しみですしね!

 

 

プレセミナーが終了しましたら、その状況をご報告します。

 

そしてその後

 

みなさんにもご参加いただけるように

 

CASTの詳細ページを公開します。

 

webページ

 

そのページで

 

会場のご案内や参加費用などについてもお伝えしようと思っています。

 

 

また、遠方で参加できない方のためにも

 

なんらかの形でシェアできるようなアイデアを構想中です。

 

 

どうぞ、みなさん!

 

楽しみに待っていてくださいね!

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6