「臓腑」と「臓器」の違い

目安時間:約 8分
五行

 

 

東洋医学を勉強し始めたあたりで

 

まず最初に混乱する事・・・

 

臓腑って、臓器とどう違うの??

 

っていうか、同じでしょ??

 

 

こんなことを考えてしまいます。

 

 

今回は

 

臓腑と臓器の違いについて

 

簡単に説明してみます!

 

お付き合いくださいね!

 

 

東洋医学の「臓腑」

 

臓腑(ぞうふ)とは、私たちの体の各内臓器官のこと。

 

臓腑は「臓」と「腑」に分かれています。

 

「臓」とは・・・肝、心、脾、肺、腎

 

「腑」とは・・・胆、小腸、胃、大腸、膀胱

 

それぞれ西洋医学にも存在する臓器と同じ名前なのですが

 

完全に同じものということでもありません。

 

ひとつ、例を挙げてみましょう。

 

「臓」のグループに含まれる

 

これは西洋医学で言う「腎臓」と同じ字ですよね?

 

西洋医学で言う腎臓の働きは

 

・体液量を一定に保つ
・体液の浸透圧を一定に保つ
・体液のpHを一定に保つ
・不要物質の除去
・有用な物質の保持
・ホルモンの生産と分泌

 

これに対して、東洋医学の「腎」の働きは

 

・精を臓す
・命門の火を保持する
・骨髄と脳髄を管理する
・耳と二陰に連結する
・体液を調整する
・納気作用を促進する
・尿の生成を行う

 

・・・

 

・・・

 

はい!

 

もう、何がなんやら・・・ですね!(笑)

 

でも、大丈夫!

 

今は・・・

 

西洋医学の「臓器」と東洋医学の「臓腑」の違いを理解してもらうだけなので、細かい働きに関しては、もっと先に勉強しましょう!

 

 

話を戻しますね!

 

尿の生成とか、体液の調整とか

 

「腎」も「腎臓」も同じ働きをしている部分もありますが

 

現代の医学では

 

腎臓と耳がつながっているとは考えていません。

 

このように

 

「臓器」と「臓腑」は、ほぼ同じようなイメージを持っていただいて構わないのですが

 

その働きに関しては若干違いがある。

 

東洋医学の「臓腑」の方が

 

「臓器」よりも目に見えない働きも担っている。

 

そんな感覚で、今は構いません!

 

 

互いに影響しあう「臓腑」

 

もう一つ

 

「臓器」と「臓腑」の大きな考え方の違いがあります。

 

それは

 

臓腑はその状態を互いに影響しあう

 

ということです。

 

現代の医学では

 

小腸の不調が心臓にも障害を与えるなんて、ちょっと考えづらいですよね?

 

でも、東洋医学ではそのような発想の仕方もするんです。

 

先日お話した「陰陽論」

 

すべての物事を陰と陽に分けて考えるというお話。

 

臓腑の「臓」は陰、「腑」は陽に分類されます。

 

陰と陽はいわゆる「表裏関係」のようなもの。

 

陰である心と表裏関係にある臓腑は小腸にあたります。

 

表裏一体

 

陽に分類される小腸が、その陰にあたる心に影響を与えても決しておかしくない話なんです。

 

このような考え方

 

現代の西洋医学では、まずしないですよね?

 

もう少し詳しく説明していきます。

 

 

スポンサーリンク



 

 

五行臓腑相関図

 

「五行臓腑相関図」というものがあります。

 

五行臓腑相関図

 

このようなものです。

 

この図の中で隣り合わせになっている臓腑。

 

この関係を相生(そうじょう)関係と言います。

 

お互いに助け合う関係と考えていいと思います。

 

図によると

 

肝は心を助け、心は脾を助ける関係。

 

時計回りで見ていきます。

 

 

もうひとつは

 

相剋(そうこく)関係。

 

時計周りに見て、ひとつ飛ばした先の臓腑です。

 

相剋関係は、相手の本来の性質を抑え込むようなもの。

 

肝は脾を抑えつけ、心は肺を抑えつける。

 

ちょっと分かりづらいですか?

 

 

それではこの図で考えてみましょう。

五行論

 

 

先ほどの肝、心、脾、肺、腎の臓腑を

 

先日の「五行説」の木、火、土、金、水に当てはめたものです。

 

この図で相生関係を見てみると・・・

 

火と土は相生関係。

 

火から生じた灰が積もって土になる。

 

火の相剋関係にあるのは金。

 

火の熱は金を溶かす。

 

このように両方の図をくらべて見ると理解しやすいですね。

 

 

最後に

 

西洋医学の「臓器」と東洋医学の「臓腑」を

 

同時スタートで学ぶとすると、間違いなく混乱してしまいます(笑)

 

西洋医学は現代の医学なので

 

まずは臓器の概要から学び

 

ある程度理解が進んでから「臓腑」について学んでいきましょう!

 

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

相性の良い患者さんでいっぱいにしよう!

目安時間:約 7分
楽しく施術する

 

 

患者さんとの相性って、私たちの仕事に大きく影響しますよね?

 

大好きな患者さんの施術をして、その方に喜んでもらえたら、本当にセラピストになって良かったって思えるし、

 

でも、相性の悪い患者さんに嫌味を言われたり不快な事を言われたりしたら・・・

 

ベテランの先生でも、けっこう凹んでしまいます。

 

 

私たち整体・セラピストが幸せになるために

 

また、ご縁のあった患者さんが幸せになるために

 

私たちはどのような意識で施術にあたればいいのでしょうか・・・?
>> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

肘の痛みに対する施術のアイデア

目安時間:約 5分
肘の痛み

 

 

肩こりや腰痛以外に、関節が痛いという患者さんも来院しますよね?

 

例えあなたの職場がリラクゼーションをメインとしていても、患者さんは症状が少しでも軽くなることを期待して訪れます。

 

スポーツをする方や中高年の方に多い「肘の痛み」

 

あなたはどのように施術しますか?

 

 

代表的な肘の症状名

肘の痛みを訴える患者さんも少なくありません。

 

肘のどの辺りに痛むがあるのか?
どのような動きで痛みが強くなるか?
明らかな外傷はあるのか?

 

状況によっていくつかの症状名があります。

 

まずは、代表的な肘の症状名から挙げていきましょう。

 

 

上腕骨外側上顆炎

 

いわゆる「テニス肘」と呼ばれるもの。
「バックハンドエルボー」とも言います。

 

手首の伸展動作で肘の外側に痛みが出ます。

 

変形性肘関節症

 

腕を多く使う職業の方や、野球のピッチャーなどに見られます。

 

長期間、肘を酷使してきたことが原因となるので、中高年の多いのが変形性肘関節症。

 

骨棘(こつきょく)というトゲが肘の骨にできてしまう、まさに関節の変形です。

 

また、指が痺れるというような症状も見られます。

 

肘内障

 

肘の関節が抜けてしまっている状態。
お父さんが子供の腕を強く引っ張って遊ばせているときに起きたりします。
ですので、子供さん特有の症状ですね。

 

上腕骨内側上顆炎

 

テニス肘に対して「ゴルフ肘」と言われる症状です。
肘の内側に痛みが出ます。
いわゆる「野球肘」なども、内側上顆に炎症所見が見られます。

 

 

スポンサーリンク



 

 

肘に対する施術アイデア

 

スポーツなどで痛みが出始めたケースは、特に安静が大事です。

 

「オーバーユース」・・・つまり「使い過ぎ」が原因となっているからですね。

 

受傷から1週間は、アイシングで炎症の範囲が広がらないようにします。

 

施術をする際は、筋の付着部に刺激を入れると激痛が走りますので注意です!

 

筋腹にアプローチして筋全体をリラクゼーションさせましょう。

 

また、軽めの運動と指圧などを同時に行なうアイデアもあります。

 

例えば、外側上顆に痛みがあるのであれば、手首を伸展させる筋肉にトラブルがあると予想できますよね?

 

手関節の伸筋群の多くが外側上顆に付着しているわけですから。

 

ポイントとしては、外側上顆から5センチほど遠位(手首に近い方)を軽く押圧しながら、患者さんに手首を動かしてもらいます。

 

肘の施術ポイント

 

屈曲と伸展をゆっくり繰り返す動きで結構です。

 

伸展動作では痛みが強くなる恐れがあるので、そうならない範囲の動作で良いことを患者さんに伝えて下さいね!

 

このように、指圧と自動運動を組み合わせることで、筋肉のゆるみも早くなりますので、ぜひ試してみて下さい!

 

 

手首や肩回りもしっかりと!

 

肘の痛みが軽くなってきたら、関連する部位にもしっかりとアプローチしていきましょう!

 

手首の関節裂隙を広げるようなイメージで離開してみたり、中手骨間を動かしたり。

 

肩回りへのアプローチも忘れずに!

 

特に、肩関節をまたぐ筋は重要です!

 

ローテータ・カフ(棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋)、
上腕の筋への施術もしっかり行ってくださいね!

 

 

スポンサーリンク




にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Twitterに登録しよう!

目安時間:約 7分
Twitter

 

 

ホームページ作成のための登録はできましたか?

 

では次に、
「Twitter」を利用できるように登録しましょう!

 

設定の仕方も利用方法もホームページよりも簡単なので
サクサクっと進めちゃいましょう!

 

 

Twitterって、どんなもの?

 

Twitterとは
140文字以内の短い文章を投稿(ツイート)して、フォロワーと呼ばれる仲間たちとコミュニケーションをとるツール。

 

ツイートって「鳥のさえずり」って意味なんです!

 

もちろん、無料で登録・利用できます!

 

私もTwitterは長く利用しているのですが、
みなさん本当に自由にツイートしています。

 

ランチの写真を投稿したり
話題のニュースに私見を述べたり
ペットの写真をアップしたり

 

その他にも
本当に些細な事、
「眠いよ~」とか
「そろそろ仕事に行ってきます!」などをツイートする方も大勢います。

 

せっかくですから
このTwitterにも登録して、
あなたの整体院・サロンのホームページと連携させて
収益アップをさせちゃいましょ!

 

 

スポンサーリンク



 

 

Twitter新規登録の方法

 

ここからはTwitter未経験の先生に
新規登録方法を解説していきます!

 

まずは動画をご覧くださいませ!

 

登録の手順

 

■Twitterの登録画面にアクセスしましょう。

 

こちらから⇒Twitter新規登録画面

 

■画面右上の「アカウント作成」をクリック。

 

■Twitter内でのあなたの呼び名と、ログイン時のパスワードを決めて入力。

 

■特に電話番号は必要ないので、とりあえず「スキップ」をクリック。

 

■メイン画面に移動して登録完了!

 

 

つぶやいちゃってみよう!

 

今回の登録だけでも十分ですが、もし余裕があれば初のツイートをしてみましょう!
メイン画面の上に「いまどうしてる?」と書かれたボックスがあります。
ここをクリックしてみなさんにご挨拶してみましょう。

 

つぶやく言葉は
「初めまして!よろしくお願いします!」とか
そんな感じでとりあえずいってみましょう!

 

そして次にあなたの、プロフィールを設定します。

 

画面左上にあなたが設定した名前と、その右にタマゴの絵がありますね?
そのタマゴをクリックしてみて下さい。

 

次の画面では、タマゴが少し大きく表示されました。

 

そのまま右に視線を移すと、
「プロフィール設定」というボタンがありますよね?
それをクリックです。

 

画面が切り替わり、
「ヘッダー画像を追加する」
と出てきましたが、ここは後でもいいでしょう。

 

左には先ほどのタマゴの上に
「プロフィール画像を変更」
と出ています。

 

その下に

 

・名前
・自己紹介
・場所
・ホームページ

 

とありますね?

 

これらの項目は先に設定しちゃいましょう!

 

自己紹介では、あなたの整体院・サロンのコンセプトなどを記載するといいでしょう。

 

ホームページが完成しているのであれば、そのURLも忘れずに入力しておいてくださいね!

 

先ほどのプロフィール画像ですが
もし、使いたい画像をお持ちでしたら、タマゴにカーソルをクリックすると、
「画像をアップロード」
と表示されます。

 

ここからあなたのプロフィールとして使用する画像を選んでください。

 

プロフィール画像を設定していないと、初期状態はみんなタマゴのままです。
これでは他のユーザーと差別化できないので、なるべく早く設定して下さいね!

 

 

他のユーザーをフォローしよう!

 

他のユーザーをフォローすると
そのユーザーのつぶやきが、あなたのメイン画面にリアルタイムで流れてきます。

 

当然、あなたがフォローされれば、あなたのつぶやきがあなたをフォローしているユーザーのメイン画面に流れます。
あなたをフォローしてくれている他のユーザーを
「フォロワーさん」と言います。

 

フォロワーさんをたくさん増やせば
あなたのつぶやきがたくさんの人の目に触れます。

 

恥ずかしがらずにこちらから積極的にフォローしていくことが、フォロワーさんを増やすコツなので頑張ってください!!

 

ただ・・・
ひとつだけ注意しなければいけないのは・・・

 

フォロワーさんの数よりあなたがフォローしている数の方が圧倒的に多くなってしまうと、運営側からペナルティーを受ける可能性があります。
迷惑行為ととられてしまうんですね。

 

フォロー数とフォロワー数はバランス良く増やしていきましょう!

 

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

wixで無料ホームページを作ってみよう!

目安時間:約 6分
ホームページを自分で作る

 

みなさん!
自力でホームページ作りにチャレンジする決心はつきましたか!?

 

今回は実際に、無料でホームページを作成できるサービスに登録して、実際にホームページ作りを体験してみましょう!

 

恐れることはありません!

 

実際に使ってみると、想像してたよりもはるかにシンプルな作業ですから!

 

それでは、いってみましょうか!

 

 

スポンサーリンク



 

 

プログラミングのスキルは一切不要!

 

私がオススメするホームページを無料で作れるサービス「WIX」
有名なホームページ作成ソフトを購入して作るよりもメチャクチャ簡単です!

 

本来、ホームページを作ろうとなると、HTMLとかCSSなんていうなんだかよく分からない(笑)スキルが必要になるんですが、この「WIX」を使えばWEBスキルなんて一切不要!
なんてったって、整体バカの私にだって作れたんですから!

 

 

動画で説明します!

 

まずはこちらの動画をご覧ください!
WIXの登録の流れを説明しています。

 

 

 

では早速、WIXのサイトにアクセスしてみましょう!
こちらをクリック!⇒WIXのサイトへ

 

〇WIXサイトにアクセスしたら「今すぐ始める」をクリック

 

〇「サインアップ」の画面が出るので、メールアドレスとあなたの好きなパスワードを決めて入力

 

*ここでの注意事項!

これから作るホームページのアドレスは「http://●●●.wix.com/△△△」という形になります。

●●●の部分には、あなたが登録するメールアドレス、例えば「seitai@gmail.com」であればseitaiの部分が自動的に登録されます。

そして△△△の部分は後ほど自分で選ぶことができます。

どうしても独自のドメイン(アドレス)にしたい場合は、有料プランをご利用ください。

 

 

 

 

〇「GO」をクリックして次の画面へ

 

〇ホームページデザインのカテゴリー(ジャンル)を選びます。

 

 みなさんは整体院・サロンのホームページを作るので、

「健康」、「美容」などを選ぶといいと思いますが、

いろいろ見比べてみて、全く別のジャンルを選ぶのも個性的で面白いでしょう。

後でも変更できますので、いろいろチャレンジしてみましょう!

 

 

〇気に入ったデザインが見つかったら、そのデザインにマウスを移動させます。

 

〇「編集」という文字が出るのでクリックします。

 

さあ!ここからがいよいよホームページの作成です!

 

画面の左側にあるボタンから、ホームページに掲載したい素材を選んで編集してみましょう!

 

 

最初から完璧を求めない!

 

実際に使ってみていかがですか?

 

ホームページ作成ソフトなどを使った事のある方は、WIXの使いやすさを体験していただけたと思います。

 

そのような経験のない方でも、ワードなどで文章を書けるくらいの知識で全然オッケーです!

 

整体院・サロンの広告媒体を自分で作る時は、一発でパーフェクトなものを作ろうとしないというのが「コツ」です。

 

何度失敗しても、いくらでもやり直しができるので、毎日少しずつ更新するようにしてください。

 

そして、ある程度の形が整ったらすぐにホームページを公開してください!
公開したらあなたの院のホームページをスマホで確認してみましょう!

 

WIXはもともとのデザインがとても美しくセンスの良いものばかりなので、
「これ、俺が作ったんだ~!」
なんてホレボレしてしまうと思いますよ!(笑)

 

少しづつで構わないので、あなたのホームページを育てていくような感覚で更新していきましょう!

 

今の段階では、WIXの新規登録だけでも構いません。

今後、ブログやSNSにも登録していきますので

すべて登録が完了してからHP制作にとりかかっても大丈夫ですので!

 

さらにワンランク上のHPを低コストで作りたい先生は

こちら!⇒こんなにキレイなHPが1000円で?!
スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6