五行色体表で施術の幅を広げよう!

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
高い波動のオーラ

 

過去の記事では

 

五行それぞれの性質について学んでみました。

 

今回は

 

五行色体表」というものを見ながら

 

先生の施術の幅を広げていくためのヒントを受け取れるように学んでみましょう!

 

 

 

それでは!

 

今回もよろしくお願いします!

 

 

五行色体表

 

五行論

 

東洋医学の基礎を学んだことのある先生なら、一度は見たことがあるでしょう。

 

五行色体表というものです。

 

以前の記事では

 

世の中のすべての物事を、木、火、土、金、水の5つに分類して捉えていく「五行説」について触れました。

 

ご記憶していますか?

 

 

では具体的に、物事が五行のどれに当てはまるのか?

 

それを表にしたものが「五行色体表」というものです!

 

 

この五行色体表

 

ものすごい莫大なデータなんで、ここでは多くをお伝えできませんが

 

施術の現場で役に立つであろう一部だけを抜粋して小さな表を作りましたので

 

次の項目で、ざっと眺めてみてください。

 

 

五行色体表の基礎的な項目

 

これが五行色体表の一部です。

 

五行色体表

 

 

左の各項目が、五行のどれに属するのかが見てとれます。

 

 

くりかえしますが、これはほんの一部です。

 

五行色体表の中では基礎的な項目ですが

 

現場で応用しやすい項目だけをピックアップしています。

 

 

では、この五行色体表。

 

どのように応用していけば、先生の施術の幅が広がるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク



 

 

五行色体表から推測する

 

いくつか例を挙げて説明していきますね!

 

まずは五志を見てみましょう。

 

五志の「」の項目に、「」とあります。

 

「怒」の欄の上の方を見てみると・・・

 

五臓の中の「木」は「」ですよね?

 

これは「肝」という臓腑が「怒」という感情と非常に密接な関係があるということです。

 

怒りすぎると肝を痛めてしまったり

 

やたら怒りっぽい人は

 

「もしかしたら肝に原因があるのかも?」と推測できるわけです。

 

 

もうひとつだけ例を挙げてみましょう。

 

五気の「」は「湿」ですよね?

 

これは湿気ととらえていいでしょう。

 

「土」の臓は「」で、「土」の腑は「」となっています。

 

つまり、湿度の高い環境に身を置き続けていると

 

脾胃を痛めてしまうということが推測できます。

 

 

ちなみに「脾」は脾臓の「脾」という文字ですが

 

現代医学の臓器でいうと「膵臓」にあたると言われています。

 

東洋医学の太極図

 

 

持っている技術と合わせてみる

 

そして例えば

 

「脾」に何かしらの原因があるのではと推測出来たら

 

脾系の経絡をしっかりと施術してみたり

 

さらに、その中で

 

硬結が出来ていたり、冷感があったり、皮膚の状態が乾燥していたりなど

 

ほかの部位とは少し違うような場所を見つけ出して

 

1分ほど圧を持続したり、押圧したまま運動法をからめたりなど

 

先生の持っている技術と複合させてみるだけでも

 

アイデアとしてとても面白いと思います!

 

 

ちょっと変わった施術内容になるかもしれませんが

 

ちょっと変わった症状って

 

ちょっと変わった施術の方が効果があるものです!

 

私の経験上の話ですが(笑)

 

 

知識を蓄えて個性を出そう!

 

肩こりに対する運動療法

 

今回お話した内容は

 

理解しやすいように基本的なお話をさせていただきましたが

 

このような知識を持っている事で

 

施術の幅は間違いなく広がっていきます。

 

新しい知識をもとに新しい施術にチャレンジしていきながら

 

たくさんのデータを集めて、たくさん検証していく。

 

そうやって繰り返していくことで、先生の成長にもつながりますし

 

先生の技術も個性的になっていきます!

 

ぜひ五行色体表の内容を取り入れて

 

オリジナリティのある施術にチャレンジしてみてください!

 

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6