五行それぞれの特徴

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
エネルギー

 

 

東洋医学系のカテゴリーは、まだ始まったばかりでなので

 

この知識をどのようにして整体マッサージの施術に応用していったらいいのか・・・

 

まだまだピンときませんよね?

 

 

整体マッサージ院を独立開業

 

多くの患者さんの施術をしていると

 

不思議な体験をすることがあります。

 

 

うまく説明できないのですが・・・

 

なにか、こう、眼に見えないものの影響を感じるというか・・・

 

私が施術に東洋医学の考えを用いるようになったのは

 

そのような体験を多くしたことがきっかけです。

 

もしかしたらみなさんも

 

「感じるけれど理解できない」

 

ような体験をしたことがあるかもしれません。

 

東洋医学を学んでいくことで

 

実感として理解できるようになれたら

 

それは素晴らしい事ですよね!

 

 

ですので

 

今はまだピンとこなくても大丈夫!

 

少しずつ理解できるように基礎から知識を深めていきましょう!

 

 

スポンサーリンク



 

 

前回のおさらいをサクッと

 

以前の記事で五行説についてお話をしました。

 

それぞれ異なる特徴を持つ物質

 

すなわち、木、火、土、金、水

 

それぞれは互いに助け合ったり(相性)

 

相手の性質を抑え込んだり(相剋)

 

そのような関係性を持っているというお話でした。

 

 

今回は

 

木、火、土、金、水のそれぞれが

 

どのような特徴的な性質をもっているのか

 

簡単にお伝えしていきます。

 

 

五行の性質

 

それでは五行それぞれの特徴について解説します!

 

 

 

木々が成長していくイメージ。

 

【曲直】といって、枝がグニャグニャと上へ、または外へ伸びていく姿を表しています。

 

 

燃え盛る火のイメージ。

 

【炎上】といって、温度が上昇したり火の熱がものを温めている様子を表しています。

 

 

農作物の種まきや収穫のイメージ。

 

【稼穡】(かしょく)といって、土の中で作物が育つ様子を表しています。

 

 

清潔、粛降(しゅくこう きれいにするの意)、収斂(しゅうれん 縮むこと)のイメージ。

 

【従革】(じゅうかく)といって変革することを表します。

 

 

水のように、高い位置から低い位置へ流れるイメージ。

 

【潤下】(じゅんか)といって、冷やしたり水分で潤す様を表しています。

 

 

五行色体表に関する記事は⇒こちら

 

 

今はイメージだけで十分です!

 

いかがでしょう?

 

なんとなくイメージは出来たとしても

 

果たして、整体の施術にどのように応用していいのかは

 

今はまだ理解できませんよね?

 

それでいいと思います。

 

いまはただ

 

「ふ~ん・・・」的な?(笑)

 

その程度の感覚にとどめておいてください。

 

 

ちょっとした遊びに使ってみても面白いと思いますよ!

 

「あの人は怒りっぽいから火かな?」

 

とかね!

 

そんな風に遊び感覚で五行に親しんでいくことが

 

これから先に学んでいくことにも

 

必ず!役に立つはずですから!

 

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6