整体院・サロンのリピーターの作り方|消費者心理や接客を学ぶ

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
信頼

毎日お仕事、お疲れ様です!

 

5月も後半に差しかかり
先生の整体院・サロンにも
新規の方がたくさん集まってきていることでしょう。

 

せっかくご縁があって、来院していただいたのだから
末永く良いお付き合いを継続したいものですね。

 

新規の方をリピーターになってもらうためには
やはりそれなりの経験が必要になります。

 

経験を積んで結果を出すためには
やみくもに場数だけを踏んでいてはダメです。

 

しっかりと学び、現場で実践する。

 

つまり、PDCAサイクルにぶち込むことが大切。

 

PDCAサイクルとは

計画⇒実行⇒評価⇒改善を繰り返すことで
業務を継続的に改善していくこと。

 

計画するには学びが必要です。

 

そんなわけで今回は
リピーターさんを増やすための学びについてです。

 

最後までご覧くださいね!

リピーターの作り方を学ぼう!

どのような業種においても
経営を安定させるにはリピーターを増やす事が大切です。

 

もう耳にタコができるほど聞いてますよね?(笑)

 

でも、なんでリピーターの存在が大事なのか?
新規のお客さんではダメなのか?

 

そんな疑問を感じる先生も多いかと思います。

 

新規よりもリピーターを増やす方が良い理由は
そのコストの差にあるんですね。

 

新規のお客さんや患者さんを先生の院に呼ぶ場合
まずはその方に先生の院の存在を知ってもらう必要があります。

 

当然、広告が必要ですよね?

 

ホームページ、チラシ、ポータルサイトなど
広告にはすべて費用がかかります。

 

先生の院に5000円の利益をもたらしてくれる患者さんも
広告費を差し引けば、純利益はいくらくらいになることでしょう?

 

計算したことありますか?

 

でも、リピーターさんは、すでに先生の院を知っています。
次回のオファー(割引チケットなど)をつけない限り
何の費用もかけずに、陰い利益をもたらしてくれますよね。

 

新規患者さんも常に集める必要もありますが
リピーターさんを増やす事に力を注ぐ方が
圧倒的に先生の院の経営が安定します。

 

つまり・・・
私たちはリピーターさんを増やす戦略を学ぶべきなんですね。

リピーターになる人の消費者心理

先生は経営に関する本を1冊でも読んだ経験がありますか?

 

経営の本というと、なんだか難しそうなので
できれば避けて通りたいですよね(笑)

 

ただ、どんなに小さな整体院・サロンであっても
独立開業したら、先生は経営者になるんです。

 

なるべく早い段階で
経営に関する勉強をすることをオススメします。

 

では
どのような本を選んで学んだらいいか?

 

当サイトでは
営業職(セールス)の方が書いた本をオススメしています。

 

「技術職の俺たちが、営業なんてやってられるか!」

 

そう思うかも知れません。

 

しかし、営業職の方が書いた本には
お金を消費する人の心理状態が詳しく書かれています。

 

ココ、非常に重要です!

 

人はお金がないから消費しないのではないのです。
目の前の商品やサービスに対して
不安不満があるから消費しない。

 

どのような商品やサービスでも
それが自分にとって必要なもので
その商品やサービスを手に入れたあとの
笑顔になっている自分をイメージできて、初めて消費するんですね。

 

そういった消費者心理を理解してからじゃないと
「来週も来てくださいね!」
「月に1回くらいはメンテナンスしてください!」
と言っても、患者さんの心には響かないんです。

 

リピーターを増やすには技術より接客

そのような意味では
接客(コミュニケーション)を学ぶことが
リピーターさんを増やすための近道であると考えます。

 

もちろん、技術は大事ですよ。
技術ありきのコミュニケーションですから!

 

ただ、せっかく技術があるにも関わらず
コミュニケーションで損をしている先生が多い。

 

もったいないことです・・・。

 

コミュニケーションとは
何もニコニコして患者さんに接することではありません。

 

問診、検査、病態説明、クロージング
すべてひっくるめてコミュニケーション(接客)です。

 

愛想よく接するだけでリピーターさんが増えるのなら
誰も苦労なんかしませんからね。

 

腕には自信があるのに
何故かリピーターさんが増えない先生。

 

先生の技術でたくさんの患者さんを幸せにするためにも
重い腰を上げて接客の勉強を始めてみませんか?

 

消費者心理が何たるかを学ぶには
こちらの書籍がオススメです。

 

 

「クロージングの心理技術21」

整体院・サロンのリピーターを増やすためのまとめ

いかがでしょう?

 

手技療法家のお仕事は
心を込めて自分の持っているすべてを患者さんに注ぎ込むこと。

 

技術的にですね。

 

なので、自分たちや患者さんが発する「言葉」には無頓着な先生が多いんです。

 

むしろ、言葉巧みに患者さんをリピートしている先生を見ると
嫌悪感を感じる先生が多いのではないでしょうか?

 

ただ、言葉のパワーって絶大です。

 

選ぶ言葉一つを変えただけで
一気に快方に向かう患者さんもいます。

 

ですので私たち手技療法家は
もっと言葉に敏感になるべき。

 

先生が発する言葉ひとつで
回復が遅れている患者さんがいるかもしれません。

 

そんな不幸な患者さんを減らすためにも
私たちはコミュニケーションを学ぶべきではないでしょうか?

 

「クロージングの心理技術21」は
こちらのサイトからチェックできます。

 

「クロージングの心理技術21」

 

 

最後までありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6