整体院のクロージングは、患者さんの優位感覚に訴える

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
クロージング

 

 

患者さんに施術の必要性説明しているのに

 

なかなか次回の予約につながらない。

 

整体院の先生として、こんなに歯がゆい思いをすることはないですよね?

 

先生は、患者さんの体を一番に考えて説明しているわけですから。

 

 

なぜ患者さんに施術の必要性が伝わらないのか?

 

先生の施術が悪いものでないのであれば

 

先生の説明が、その患者さんの感覚とズレている可能性があります。

 

 

今回の整体マッサージ師の独立応援サイトでは

 

患者さんそれぞれの感覚に合った説明をして

 

クロージングを成功に導く方法についてです!

 

 

少し長いお話になってしまうと思いますので

 

今回から数回に分けてお伝えする予定です。

 

 

それでは、よろしいですか?

 

今回もスタートです!

 

 

整体院でのクロージング

 

クロージングとはクライアントとの契約を結ぶこと。

 

私たち整体・マッサージ師で言うならば

 

患者さんに施術を受ける事の必要性を説明して

 

次回の予約を入れてもらう事というところです。

 

 

「次は〇月×日の■時に来たいです」と行動に移してもらうためには

 

先生の施術を継続して受ける事のメリットに気づいてもらう必要があります。

 

そのための説明がクロージングというわけです。

 

患者さんのニーズ

 

 

どの先生も患者さんの状態をしっかりと把握し

 

適切な来院指導をしていると思います。

 

 

でも・・・

 

その説明が患者さんの感覚からズレているとしたら

 

的確な説明も空振りに終わってしまいます。

 

 

少しでも次回予約の打率を上げるためには

 

患者さんの優位感覚というものに気づくことが大事なんです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

優位感覚とは?

 

みなさんそれぞれ、利き手ってありますよね?

 

優位感覚とは、いわば「利き感覚」のようなものです。

 

 

私たちは外部からの情報を、五感を使って判断します。

 

視覚、嗅覚、味覚、聴覚、身体感覚の5つです。

 

 

みな人それぞれ、この五感をすべて活用して情報を収集して

 

その情報を大脳で整理した上で何かしらの判断をします。

 

 

ただ

 

全員が五感すべてを平均的に使っているわけではなくて

 

それぞれ得意な感覚と苦手な感覚があるようです。

 

その得意な感覚優位感覚と呼びます。

 

聴覚

 

優位感覚に訴えかける

 

優位感覚は

 

その人の五感の中で一番敏感な感覚なので

 

患者さんをよく観察して優位感覚が何なのかを知り

 

そこに訴えかけることによって、先生の説明を心から納得していただき

 

クロージングを成功させようというのが今回のテーマです。

 

 

カンの良い先生は、すでに疑問を感じているかもしれません。

 

 

「施術の説明に、味覚と嗅覚は関係ないじゃん!」

 

 

はい!おっしゃる通りです!

 

 

ですので

 

味覚と嗅覚は身体感覚の一部としてとらえ

 

患者さんの感覚を視覚、聴覚、身体感覚の3つに分類し

 

どの感覚が優位なのかを観察によって察知し

 

その優位感覚に訴えることでクロージングの成功率を高めていきます。

 

 

まとめ

 

優位感覚に訴えてクロージングを成功させる方法。

 

第1回目は以上になります。

 

 

今回のお話をまとめてみますと

 

  • 整体院のクロージングとは、施術の必要性を伝えて次回予約をいただくこと

 

  • 人に利き手があるように、誰にでも得意な感覚がある(優位感覚)

 

  • 患者さんを観察して優位感覚を知り、そこに訴えかける

 

 

クロージング成立

 

 

 

 

では早速

 

次の記事で視覚優位の患者さんへのアプローチについて学びましょう!

 

こちら⇒【整体院】視覚優位の患者さんへのクロージング

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6