毎日の施術、楽しんでますか?

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
楽しむ

手技療法の施術って

やっぱり楽しまないとダメです。

 

不思議なことに

楽しんで施術をした方が効果も高くなりますし

毎日楽しんで技術をする方が、技術の向上スピードも速くなるんです。

 

先生は日々の施術、楽しんでますか?

 

施術を楽しむことの効果

楽しんでますか?と聞かれると

「毎日つらいことばかりだよ~!」

なんて答える先生もいるかもしれませんね。

 

痛みを抱えて来院される患者さんの気持ちを考えると

施術を楽しむなんて、ちょっと不謹慎な感じもありますが・・・

 

でも、思い出してみてください!

 

気心の知れた馴染みの患者さんを施術する時って

先生自身も自然な笑顔で

口数も多くなって

たまに冗談を言ったりして。

 

そうやって楽しんでいませんか?

 

で、そうやって楽しく施術した馴染みの患者さんって

みんな症状が軽くなって、笑顔で帰っていかれませんか?

 

そういう患者さん、たくさんいますよね?

 

これってやっぱり

先生が心身ともにリラックスしているからこそ起きる現象なんです。

 

リラックスした心と体で患者さんに触れる。

これは非常に重要なことです!

 

リラックス

症状ばかりを追いかけない!

ただ、まじめな先生ほど

患者さんの症状だけに向き合ってしまいます。

 

患者さんの痛みに真剣に向き合う事は必要です。

しかし、症状を追いかけるあまり

眉間にシワが寄ってしまったり

肩に力が入ってしまっては逆効果。

 

そんな時の先生の手って

ガチガチに力が入っていているはず。

 

ガチガチに力が入った手で触れられた患者さんは

無意識のうちに緊張してしまいます。

 

イメージできますよね?

 

一方、施術を心から楽しんで、心身共にリラックスしている先生の手は

とっても柔らかく、とっても温かい。

 

そんな手で触れられたら

それだけで緊張がほぐれますよね!

 

先生も一度気にしてみてください。

 

施術中の自分の表情が

鬼のような形相になっていないか・・・(笑)

 

スポンサーリンク



何事もバランスです!ハイ!

先ほどもお話しましたが

施術を楽しむことが苦手な先生って、真面目なんです。

 

「絶対にこの患者さんを楽にしてやろう」

 

そういう気持ちが強すぎるんです。

 

気持ちが強いことは素晴らしいことなんですが

強すぎることは決して良い事ではありません。

 

東洋医学の虚実で言うなら

実が基準値を超えてしまっている状態。

つまり実証という体調不良の状態と同じですからね。

 

これでは何事もうまくいきません。

 

東洋医学のカテゴリーでもお話していますが

「陰と陽」、「虚と実」などの対極したもののバランスが崩れることで

私たちは病気になってしまいます。

 

自律神経も同様ではありませんか?

交感神経と副交感神経がバランスよく働いて

私たちは健康な状態を維持できる。

 

バランスって、やっぱり大切なんですよね!

 

バランス

最後に

冒頭でお話した「施術を楽しむ」ということ。

この言葉に違和感を感じていた先生も多かったと思います。

 

でも、楽しむと言ったって

別にふざけて施術をしたり

手を抜いて施術をするといったことではないとご理解いただけたかと思います。

 

楽しんで施術を行うことで、先生がリラックス状態になれる。

結局それが患者さんのためでもある。

ということです。

 

それでも

「楽しむって、実際にどうやるんだよ~!」

という先生は

次の記事をご覧ください!

 

私事ではありますが

管理人が毎回実践している

「楽しみながら施術する方法」をシェアしますね!

 

こちらからどうぞ!⇒整体師は楽しみながら成長できる!

 

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6