整体院で感動を起こすために

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
感動

 

 

先生の整体院にリピートしてもらうためには

 

やはり患者さんに感動を与えることが何よりです。

 

「こんなに素晴らしい整体院なら、ずっと通いたい!」

 

そんな風に思っていただけたら、最高に幸せですよね?

 

 

では患者さんは

 

どのようなことで感動するのでしょうか?

 

先生も一緒に考えてみてくださいね!

 

 

言葉と態度と表情で感動を生む

 

患者さんに感動してもらうために大切なポイントとして

 

まずはコミュニケーションが考えられますね。

 

 

患者さんに対するコミュニケーションの基本は傾聴です。

 

しっかりと患者さんの言葉に耳を傾け

 

「この先生は信頼できる!」

 

そう思っていただければ

 

先生に出会えたことに感動していただけるはず。

 

信頼

 

 

ノンバーバルコミュニケーションである笑顔も大切です。

 

まずは先生の言葉態度表情

 

患者さんを包み込んであげてくださいね!

 

 

空間にこだわって感動を生む

 

先生が運営する整体院の空間に関しても

 

患者さんを感動させる演出ができるといいですね。

 

 

患者さんが思わずうっとりとしてしまうようなラグジュアリー感など

 

予算が許す限り、空間づくりにもこだわりたいものです。

 

ラグジュアリー

 

 

無理にラグジュアリー感を出す必要はありませんが

 

患者さんに非日常を感じていただくような演出ができるといいと思います。

 

患者さんにとって特別な場所として認めてもらえれば

 

高めの料金設定でも満足感を与えることができます。

 

スポンサーリンク



 

やはり技術で感動してもらうのが一番!

 

徹底したコミュニケーションや院内の空間づくりでも

 

もちろん患者さんに感動してもらうことは可能です。

 

 

どれも対策としては検討すべきものなのですが

 

やはり技術で感動を起こすことが一番ではないでしょうか?

 

 

多くの患者さんを見てきましたが

 

結局、技術で感動を起こせなければ

 

リピートで通院してもらう事がむずかしくなります。

 

 

では

 

患者さんに感動してもらう技術とは、どのようなものなのでしょう?

 

 

感動を生む技術の条件

 

当サイトでは

 

患者さんに感動していただくための技術とは

 

2つの条件を満たしたものだと考えます。

 

魔法

 

 

まずひとつは

 

なるべく優しい刺激量で効果を実感してもらえること

 

そしてもうひとつは

 

患者さんが想像もつかない方法で結果を出すこと

 

 

この2つの条件を満たす技術であれば

 

患者さんは間違いなく感動してくれるはずです。

 

 

例え同じように良い結果が出たとしても

 

この2つの条件を満たした施術で出した結果の方に

 

大きな感動が起こることは想像できますよね?

 

 

最後に

 

 

いかがでしょう?

 

患者さんに感動を起こすためには

 

やはりそのような技術が必要となります。

 

 

これから新しい技術を導入したいと考えている先生や

 

自分の軸となる施術を確立したいという先生は

 

優しい刺激量で効果を実感してもらえる技術

 

患者さんが想像もつかない方法で結果を出せる技術を学ぶべきです。

 

 

世に言うゴッドハンド先生って

 

みなさんこのような施術をしています。

 

 

私も過去にセミナーで

 

ゴッドハンドと評判の先生とお会いしたことがありますが

 

そのような先生方に共通する事は

 

触れる手が非常に優しいということ。

 

優しい手

 

 

やはり技術力を高めて感動を生むためには

 

患者さんを包み込むような優しい手が必要なんですね!

 

 

スポンサーリンク



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6