あなたの手技の効果をレベルアップさせる手の使い方

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
手のパワーを見せる整体師

 

まったく同じ手技を使って
まったく同じポイントを施術しているのにも関わらず
施術者によって効果に差が出てしまう・・・

 

私たちの手はとても繊細なので
ちょっとした触れ方や力加減で
結果が大きく左右されてしまいます。

 

今回は
その「手」の使い方についてお話をさせていただきます!

スポンサーリンク



テクニックを増やすよりも・・・

 

引きだしは多い方がいい。

 

そのように前回の記事でお話しましたが
テクニックマニアになってしまうのはマズいですね。
どのテクニックも中途半端になってしまい良い結果が出ずに
また新たなテクニックを求めてさまよう・・・
これでは何一つとして極めることはできませんよね?

 

私の言う引き出しとは
○○法とかのテクニックの種類ではなく
施術のアイデアの引き出しのことです。
局所的に施術をするのではなく
もっと全体を見て気づきを得るということ。

 

このような考え方は
手技療法の世界だけの話ではなく
問題やトラブルを解決するために必要なものだと思っています。

 

施術が上手くいかないからと言って
今のあなたのテクニックをリニューアルするよりも
もっと根本的で基本的な部分を見つめ直す方が
時間もお金もかからないですよね?

 

まず見つめ直していただきたいのは
【間違った手の使い方をしていないか?】
という部分です。

 

 

間違った手の使い方とは?

 

どんなに素晴らしい技術も
間違った手の使い方をしていたら
その効果は本来のものを発揮することが出来ません。

 

間違った手の使い方とはどういうものか?

 

一言で言えば
指先に力が入っている状態です。

 

指先に力の入った手で触れられると
人間の体は反射的に身を守ろうとします。
防衛反応ですね。
この防衛反応が起こってしまうと
患者さんの意思とは関係なく
筋肉などに力が入ってしまいます。

 

こうなってしまうと
患者さんはあなたからの刺激を受け入れてくれません。
ひどい場合になると
あなたに触れられる事さえも許してくれません。
(もちろん無意識のレベルで)

 

つまり・・・
指先が脱力した優しい手で施術することをマスターすれば
今までのあなたの技術が
格段にレベルアップするということになります!

 

そして・・・
正しい手の使い方さえ覚えてしまえば
どのような手技も習得できるようになります。
逆を言ってしまえば
間違った手の使い方をしているうちは
どのような手技を用いたとしても、良い結果は出ません!

 

スポンサーリンク



正しい「手」の使い方は?

 

それでは
患者さんの体に負担をかけずに
反射的な防御反応を起こさせない手の使い方を紹介します。

 

まず意識していただきたい筋肉は

 

〇虫様筋

〇拇指対立筋

 

このふたつです。

 

ひとつずつ解説していきますね。

 

 

虫様筋

 

虫様筋を作用させると・・・

DSC_0132

 

このように第2~第5のMP関節が屈曲します。
PIP,DIP関節は屈曲しません。
つまり
指先に力が入っていない状態ですね。

 

拇指対立筋

 

拇指対立筋を作用させると・・・

DSC_0131

 

拇指の指紋部が4指の方を向きます。
これが「対立」という運動です。

 

そして
虫様筋と拇指対立筋を同時に作用させると・・・

DSC_0133

 

このような手の形となります。

 

この形、というかこの時の手の力の入れ方を覚えて欲しいのです!

 

そして、この手の状態で
自分の前腕を握ってみてください。

 

そのあと、指先に力を入れた手で
同じように自分の前腕を握ってみましょう。

 

どうですか?

 

握られた前腕の感覚が全く違いますよね?

 

ご家族や友人にも試してみてください。
どちらの握られ方が優しくて安心するか確かめてみましょう!

 

この手の使い方は
指圧などで患者さんの体に刺激を入れる時だけでなく
患者さんの手足を持って動かす際にもぜひ使って下さい!
患者さんは安心してあなたに身を任せてくれることでしょう。

 

身を任せてくれるという事は
施術の現場だけでなく
介護の場面でも応用できるということです。
トランス(体位変換)の際にも
ぜひこの手の使い方を意識してみると良いでしょう。

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6