整体師としての目標を達成するためのマインド

目安時間:約 9分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
目標達成のマインド

 

先生はセラピストとして
すでに目標を達成できましたか?

 

それとも、未だ志半ばの状態でしょうか?

 

どのような人でも
自分の夢や目標を達成したいという願望があり
それに向かって、常に走り続けているのに・・・

 

それでも、夢を叶えた人って
数えるほどの人数しかいませんよね?

 

これって、なぜなんでしょうか?

 

目標を達成できた人
夢を叶えた人

 

先生の身近には何人くらいいるでしょうか?

 

こちらの記事では
セラピストが目標を達成するためのマインドや
目標までの思考順序などについて考えてみたいと思います。

ゴールを明確に思い描くことから始まる

整体師やセラピストとしての目標。

 

そして、人生のゴール。

 

先生は明確なビジョンを持っていますか?

 

目標を達成するためのスタート地点は
その目標を明確に思い描くことです。

 

とことんとことん突き詰めて
どんどん具体的にしていきます。

 

この地点で目標のビジョンが曖昧だと
その目標を達成することは難しいでしょう。

 

成功している人ほど
目標のビジョンが細かく頭に浮かんでいます。

 

ひとつ例を挙げてお話を続けてみましょう。

 

A先生の目標は

「年収1000万円を達成すること」

 

セラピストとして大きな目標だと思います。

 

でも、かなりざっくりした目標だと思いませんか?

 

A先生のようにゴールがぼんやりしていると
ゴールへ向かう道のりの最中で
ゴール地点が変わってしまう恐れがあるんですね。

 

年収1000万円に向かって真っすぐ歩いていたはずなのに
気が付いたら大きく道を逸れていた。

 

そんな結果になってしまう可能性があります。

 

では、どのようにしたら
ゴールまでの道をまっすぐに進めるのか?

 

道のりはゴール地点から考える

 

まず意識することは
「なぜその地点をゴールに設定したのか?」
ということを明確にすること。

 

A先生の例で言えば
「なぜ年収1000万円必要なのか?」
ということです。

 

・眺めの良いタワーマンションの最上階に住みたい

 

・高級外車を乗り回したい

 

・年老いた両親を楽にしてあげたい

 

・子供の教育に全力を尽くしたい

 

さまざまな理由があって良いと思います。

 

どのようなものでも構わないので
年収1000万円が必要だという理由が必要なのです。

 

人は理由や動機がないと行動できない生き物です。

 

ですので、どんな小さな目標を立てるにしても
その目標を達成させる理由が必要になります。

 

何度も自問自答を繰り返し
目標を達成させたい理由を考えてくださいね!

 

そして理由が明確になったら
現在の働き方で、その目標を達成できるのかを考えます。

 

A先生は現在、とある整体院に勤務しています。
月収は25万円です。

 

単純計算して、A先生の年収は300万円。
目標まで700万円も不足しています。

 

このままA先生が現在の整体院に勤めていても
目標に届かないことは、誰の目にもわかりますよね?

 

A先生、死んでしまいます・・・汗

 
つまりA先生は
働き方を変えなくてはならない。

 

ここでの考え方として
「では、次にどのようなスタイルで働くか?」
という次の段階に目を向けてはいけません。

 

ゴールから逆算して考えていくようにします。

 

つまり・・・
A先生が年収1000万円の目標を達成するためには

 

・・・・・

 

・・・・・

 

1000万円÷12カ月で、83万円以上の月収が必要。

 

では、月に83万円以上の収入を得るためには・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

A先生が月に28万円稼げる院が3院必要。

 

しかし、A先生の体はひとつだけ・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

A先生が施術で28万円稼ぐ院とは別に
A先生不在でも28万円以上の利益を生み出す院が2院必要。

 

・・・・・

 

・・・・・

 

このように
未来から現在に向かって
逆に計算していく考え方が大切になってきます。

 

これを現在から未来へ向けて考えていくと
必ず途中で目標がブレます。

 

必ずです・・・!

 

目標と想いを合致させる

 

ゴールの具体的なビジョンと
ゴールまでの道のりが明確になったら
最後に一番大切な作業が待っています。

 

それは・・・

 

先生の目標と患者さんへの想いを一致させること。

 

つまり
先生が目標を達成するのには
患者さんが幸せになることが絶対条件であるということを
先生の脳にしっかりインストールします。

 

先生だけが幸せになってもダメ。

 

患者さんだけが幸せになってもダメ。

 

両者が幸せになって、初めて先生の目標が達成する。

 

そのようにマインドをセッティングします。

 

セラピストの先生って、みんな優しいんです。
だからどうしても、患者さんの幸せばかり優先してしまいます。

 

そのような自己犠牲も素晴らしいと思いますが
果たして、すべての患者さんが幸せになったとして
先生は心から幸せを感じることができるでしょうか?

 

お互いが幸せになって、初めて本当の幸せなんじゃないかな?

 

私はそのように考えます。

 

先ほどの例では
A先生はまず独立をして
28万円の月収を得る事から始まります。

 

そして3院の分院展開でしたね?

 

ここからさらに
A先生が28万円を稼ぐには

 

施術単価が〇〇円の患者さんを何人集めなければいけないとか

 

1回の施術時間を△△分に設定する必要があるとか

 

もっと細かく、明確に計算することになります。

 

そして、先生の幸せと患者さんの幸せをリンクして考えていれば・・・

 

△△分で〇〇円の施術料金を頂くためには
どのような内容にすれば患者さんは満足してくれるだろう・・・?

 

そのような考えに至ることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

タグ: 

カテゴリ:マインド  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6