次回予約をスムーズに成約する方法

目安時間:約 9分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
次回予約を促す整体師

 

 

施術が終わった患者さんがお帰りの際に

 

次回はいつになさいますか?

 

というように次回予約を促すひとこと。

 

先生はうまく伝えられていますか?

 

次回予約のアナウンスに関して

 

特に問題なく伝えられる先生もいれば

 

「そういうのは売り込みみたいで苦手だな・・・」

 

という先生も多いのではないでしょうか?

 

 

今回の「整体マッサージ院の独立応援サイト」では

 

次回予約のアナウンスが苦手だという先生に

 

ぜひ読んでいただいて、役立ててもらえればと思います!

 

 

それでは!

 

今回もよろしくお願いします!

 

 

スポンサーリンク



 

 

リピート率とは違う、次回予約率

 

先生が施術をした患者さんが、次回予約を入れてくれる確率はどれくらいでしょう?

 

リピート率という概念とは少し違いますよ?

 

あくまでも

 

施術が終わって、帰り際に次回の予約を入れてから帰る患者さんの数字です。

 

 

毎月の集計で、リピート率を計算している先生は多いと思いますが

 

次回予約率という部分までは、なかなか気づきづらいかもしれませんね。

 

特にリラクゼーションサロンなどでは

 

次回の予約を入れてから帰る方って、かなり少ないのではないでしょうか?

 

 

次回予約をもらうことのメリット

 

腰の整体・マッサージ

 

患者さんに次回予約を促して、しっかりと予約を入れてからお帰りいただくことによって

 

いくつかのメリットがあります。

 

まずひとつは

 

スケジュールを組みやすいという事ですね。

 

1週間ほど前からでも、あらかじめ予約状況が読めていれば

 

先生の労働時間を無駄なく使っていくことができます。

 

 

もうひとつ

 

精神的な余裕ができるということ。

 

当日にならないと売り上げの目安がつかないような日々は

 

やはり不安やストレスの原因にもなってしまいます。

 

スケジュール管理の面だけではなく

 

売り上げ管理の面でもあらかじめ読める状況であれば

 

「この日は予約が少ないから、ポスティングに行こうか?」とか

 

売り上げアップのための対策も打てます!

 

 

ではデメリットはないのか?

 

次回予約をたくさん入れてもらって

 

売り上げやスケジュールの管理をしやすくすることは

 

経営面でも精神面でもメリットがあることをお伝えしました。

 

では、デメリットはあるのでしょうか?

 

 

特に大きなデメリットというものは見当たりませんが

 

唯一挙げるとすれば・・・

 

土壇場でキャンセルになった時に、ちょっと慌てる(笑)

 

ということぐらいでしょうか?

 

 

まぁ、そのあたりの対策も

 

「都合悪くなったら、早めにご連絡をいただけると助かります」

 

といった感じでお話しておけばいいだけですからね!

 

 

変な話ですが・・・

 

当日に電話で予約を入れて、予約時間直前になってキャンセルするような方もまれにいらっしゃいますし・・・

 

 

男性の先生ほど〇〇〇?

整体マッサージを受ける人の気持ち

 

今回のテーマは

 

次回予約をスムーズに成約させる方法」でしたね!

 

その方法に触れる前に

 

先生は患者さんに、次回予約を促していますか?

 

そして

 

しっかりと促しているのであれば

 

どのように患者さんにお話をしていますか?

 

 

この問題って・・・

 

なかなか悩ましい部分ですよね・・・

 

 

正直、私も、このようなアナウンスは苦手でした。

 

もしかしたら先生も苦手なのでは・・・?

 

 

これはあくまでも私見なのですが

 

女性の先生よりも男性の先生の方が

 

次回予約を促す事が苦手な先生が多いように見受けられます。

 

この記事を読まれている男性の先生にも、心当たりがあるんじゃないですか?(笑)

 

 

まずは「マインド」から変えていく!

 

次回予約を促すことに抵抗のある先生の場合

 

根本的な考え方から変えていかなければなりません。
 

次回予約を促すことに抵抗がある理由って

 

大きく分けてふたつあるのだと思います。

 

 

  • 患者さんの懐事情まで気を使ってしまう
  • 定期的に通ってもらっても、症状を改善させる自信がない

 

 

 

このふたつのどちらか、もしくは両方の心配があるので

 

「次回はいつにしますか?」

 

の一言が言えない・・・

 

 

いかがですか・・・?

 

このような不安をお持ちの先生は、

 

まずはマインド(先生の信念の部分)から変えていかなければ

 

この先もつらい思いをしてしまうと思います。

 

ですので・・・

 

先生のマインドを変えていくためのヒントをお話しようかと思いますが・・・

 

今回は長くなってしまいましたので、次の記事でお話をさせていただきますね!

 

続きはこちら!⇒次回予約を成約させるためのマインドとは?

 

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6