専門特化の集客について考える

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
肩こりに対する運動療法

 

 

例えばみなさんが、美味しいラーメンを食べたくて

 

スマホかなんかでググってみるとしましょう。

 

なんていう検索ワードでググりますか?

 

たぶん「ラーメン+地名」とか

 

「ラーメン+口コミ」あたりのキーワードでしょうか?

 

整体マッサージ院でもそうですよね?

 

「整体+地名」で探すことが一番多いでしょう。

 

 

ただ・・・

 

その検索ワード以外にも

 

「整体+腰痛」

 

「マッサージ+膝の痛み」

 

などで検索をかけるユーザーもけっこう多いんです。

 

そこに目を付けたのが

 

専門特化型整体マッサージ院です。

 

 

今回は

 

集客をする上で

 

整体院を専門特化型にした方がいいのか?

 

ということについて考えてみたいと思います!

 

どうぞよろしくお願いします!

 

 

近年のブーム?専門特化型整体院

 

ここ数年前から

 

治療院系のマーケティングの世界では

 

「専門特化」というキーワードが出ています。

 

どういうことかというと

 

例えば「腰痛専門治療院」とか「頭痛特化型治療院」など

 

あえて治療院の門を狭くすることで、競合との差別化を図っていこうという戦略です。

 

今まで通り

 

「肩こり・腰痛・関節痛、なんでもお任せください!」

 

という集客を選ぶのか

 

専門特化型のスタイルを選んで差別化していくのか・・・

 

これから独立を目指す先生は、どちらを選択しますか?

 

 

それぞれのメリット

 

ここで、それぞれのメリットについて考えてみましょう!

 

従来通りの「なんでもお任せ」型のメリットは

 

何と言っても、幅広い患者さんが集客の対象になるということ。

 

専門特化型の場合

 

その症状で本当に悩んでいるコアな患者さんを集めることが出来るので

 

先生のファンになってくれる確率があがるということでしょう。

 

「〇〇専門」と聞けば

 

その症状に対しての、プロ中のプロというイメージになりますしね。

 

どちらを選ぶか・・・

 

さらに悩ましくなってきましたね・・・(笑)

 

 

スポンサーリンク



 

 

決めたらブレない!

 

選ぶ上での条件としては

 

もちろん、先生がやりたいスタイルを貫くことが一番だということは間違いありません。

 

どちらを選ぶにしても
一度選択したことは絶対に軸をブラしてはいけないということ。

 

ここが一番のポイントになります。

 

オープン時は「〇〇専門整体院」としてスタートしたのに

 

新規患者が集まらないからといって「なんでもお任せ」に路線変更しようかな~とかね。

 

それが一番マズいんですよね。

 

そこのポイントに頭を悩ませる時間を費やすのであれば

 

「〇〇専門」として、どのように集客していくかについて頭を悩ませるほうが建設的です!

 

そう思いませんか?

 

 

上手く集客できない本当の理由

 

どいうことかというと

 

集客が順調にいっていない理由は

 

「専門特化」か「なんでもお任せか」という部分ではない可能性が高いからです。

 

それ以前の問題・・・ということですね。

 

じゃあ、それ以前の「問題」ってなんでしょう?

 

集客を行う上でのスタートラインの問題です。

 

つまり・・・

 

「見込み患者さんに認知されていない」という部分です。

 

 

ここからは、私の意見です!

 

マーケティングの世界では

 

専門特化型の方が有利だとされています。

 

しかし、私の考えを述べさせていただくと・・・

 

「何に特化しているかは患者さんが自然と決めてくれる」

 

ということだと考えます。

 

先生自身、最も得意な症状が「四十肩の施術」だったとしても

 

患者さんの口コミでは

 

「みんなあそこの整体で膝が治ったっていってるのよねぇ」

 

なんていう予想外の話になっていることも珍しくはありません。

 

なので、あえて専門特化型にする必要もないのではないかと考えます。

 

 

今回のテーマのように

 

先生側の感覚と患者さんたちの感覚にズレが生じる事ってたくさんあるんです。

 

成功の道しるべは、患者さんが持っているという意識を持って

 

多くの患者さんをしっかりと観察し

 

話を引き出していくことで

 

先生の整体院にぴったりとマッチした集客法が見つかるはずです!

 

 

スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイトの人気記事
データベース
<<ツボ一覧表>>
・手の太陰肺経
・手の陽明大腸経
・足の陽明胃経
・足の太陰脾経
・手の少陰心経
◆筋の起始停止・作用(作成中)
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    メタ情報

    ページの先頭へ

    UA-74219411-6